ここから本文です

巴里の女性 (1923)

A WOMAN OF PARIS

監督
チャールズ・チャップリン
  • みたいムービー 6
  • みたログ 119

3.50 / 評価:30件

静かなる味わい

  • bellmorrissey さん
  • 2009年6月4日 20時08分
  • 閲覧数 319
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

チャップリンの唯一にして最後のコメディ意外のラブストーリー。
コメディだけではなく、様々な映画を残して欲しかった、と思うのは贅沢ですね。

地味な映画ですから、何となくチャップリンのキャリアでは
亜流と捉えられがちなのは残念。

本人が出なくても、傑作が撮れるチャップリン。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ