ここから本文です

パリは燃えているか (1966)

PARIS BRULE-T-IL?/IS PARIS BURNING?

監督
ルネ・クレマン
  • みたいムービー 56
  • みたログ 234

3.77 / 評価:71件

観る側も気持ち的に燃えて来るよね(笑)

  • motorhead_lemmy さん
  • 2015年5月12日 20時49分
  • 閲覧数 1015
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

レンタルDVDで鑑賞。

これは感慨深い内容だね~。
とても力強い映画だと思いました。

レジスタンス(共産主義者とドゴール派)と自由フランス軍によるパリ解放を描いたストーリー。

モノクロ映像と1944年当時の映像を織り交ぜた構成が絶妙。
壮絶で莫大な戦争だった事がリアルに伝わって来るのだ。

降伏文書に調印したコルティッツ将軍は勇気ある決断をしたよね。
勿論、ノルドリンク総領事の行動が功を奏したのだろうが。

ドキュメンタリー色の強い3時間弱の作品だけど、見応えのある内容でした。
演出や設定なんかも良好。


エンドロールで、モノクロ~カラーに切り換わる俯瞰の映像が秀逸。


あ、この作品を鑑賞済みの方達は、騙されたと思って(笑)、「パリよ、永遠に」も御覧になってみては如何かな?

また違った角度から物語を楽しめるかも?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ