ここから本文です

パリは燃えているか (1966)

PARIS BRULE-T-IL?/IS PARIS BURNING?

監督
ルネ・クレマン
  • みたいムービー 56
  • みたログ 233

4.28 / 評価:68件

憧れの街パリ

  • cur***** さん
  • 2018年8月4日 21時36分
  • 閲覧数 414
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

何千年もの歴史を有する由緒ある街、パリ。ドイツがフランスを占領したとき、ヒトラーはこの由緒ある街を征服したことで気持ちは有頂天だったろう。東部戦線では過酷な軍事作戦を展開して、多くのユダヤ人を虐殺したナチスだったが、フランスを含む西部戦線では東部ほど過酷な占領政策を、占領初期では取ることはなかったらしい。映画では、市民捕虜をドイツへ移送するシーンがあったが、それを請け負う親衛隊とドイツ国防軍との間の考え方の違いが浮き彫りにされていて興味深かった。パリを破壊しなかったのは、やはりひとえに当時のパリ占領を担当していたドイツ軍司令官の良識に負うものであったのかもしれない。ノルマンディー上陸後の連合軍の兵士たちにとっても憧れの街であったパリ。それを破壊しなかったドイツ軍司令官の判断に敬意を表したい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • 悲しい
  • スペクタクル
  • ロマンチック
  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ