ここから本文です

巴里を追いかけて (1987)

TRAVELLING AVANT

監督
ジャン=シャルル・タケラ
  • みたいムービー 2
  • みたログ 5

3.00 / 評価:1件

映画愛な三人フランスにて

  • どーもキューブ さん
  • 2009年6月10日 23時45分
  • 閲覧数 304
  • 役立ち度 7
    • 総合評価
    • ★★★★★

ジャンシャルルタケラ脚本監督。本作ずーっと気になってた作品。舞台は1948年パリ、フランス映画愛に満ちたパリっコの映画に関わる青春物語。シネフィル(映画狂い)達のシネマクラブを作ることが夢の熱狂映画青年ニーノ。映画館でドナルドというイケメン映画青年に出会う。その二人は、寂しげな娘バルバラに出会います。久々直球な青春映画で恥ずかしい気持ちになる。ニーノの鈍臭いんだけどやたら映画理論を振り回す感じはなんかシンパシーを感じる。(なんかイヤ)三人の映画愛溢れるお話とそれぞれの夢、恋が交錯する。チョット1948年という雰囲気が感じられない設定でした。(ずっと現代だと思ってた)欧州映画を知ってるとより楽しめると思います。(全部が全部はわからなかったが、。)映画好きな方、映画関連に携わっている方にお勧めの別次元のニューシネマパラダイス物語。彼等の夢の行方と溢れる映画っ子ぶりをぜひ!追伸私も中学の頃ニーノのように会報みたいな物をどへたくそな鉛筆殴り書きで「チャップリン」について生意気に発行し、滅茶苦茶綺麗なOLさんから御丁寧な返信がきて恥ずかし嬉しくなった超すっぺぇー思い出を思い出した。ふぅー

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ