ここから本文です

バレンチノ (1977)

VALENTINO

監督
ケン・ラッセル
  • みたいムービー 3
  • みたログ 21

3.50 / 評価:8件

解説

 サイレント時代を駆け抜け、31歳の若さで亡くなったルドルフ・ヴァレンチノの生涯を「恋人たちの曲/悲愴」「マーラー」のケン・ラッセル監督が映画化。ヴァレンチノが死ぬ間際の狂燥的な幻想シークェンスが印象的。リングが出てきてボクシングをする彼がKOされ、カウントダウン。そのうち現実の病床の彼がダブって、10カウントと共に昇天してしまう。そんな無謀さが快い、いつものラッセル節は散見できるが、主演がヌレエフでは荷が重い。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ