ここから本文です

ハロー・ドーリー! (1969)

HELLO, DOLLY!

監督
ジーン・ケリー
  • みたいムービー 8
  • みたログ 116

3.71 / 評価:25件

バーブラはミスキャスト

  • blu***** さん
  • 2015年9月7日 7時36分
  • 閲覧数 674
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ルーシーメイムと同じ楽天的な楽しいミュージカルで音楽はジェリーハーマンがヒット曲満載で良い。しかし当時20世紀フォックスはスター!とハロードリー!がコケてしまいガッカリしてしまった。監督がジーンケリー、主演はバーブラストライサンド。恋人役のおじさんはウォルターマッソー。全部ミスキャスト。お金をかけ過ぎて勿体無い出来で残念。パレードのシーンは圧巻だがなんとバーブラは撮り直しをさせたとか。当時どれだけバーブラが鼻が高々で傲慢だったかわかる。バーブラは映画ファニーガールの時にも映画初出演なのに監督のウィリアムワイラーに意見して現場をこんらんさせたそうだ。ハロードリーはバーブラでは若すぎてお人好しお節介なおばさんは無理。舞台のキャロルチャニングの方がずっと適役。ただし歌は流石バーブラで上手い。残念ながら中年の恋には観客はときめかなかったし、ジーンケリーの野外へ野外へという撮影も平凡。ダイナミックさが不足。マイフェアレディのように敢えて舞台的に作った方が良かったかもしれない。先日富山ミュージカルの舞台版ハロードリー!を東京芸術劇場で観たが、この年1番の出来で素晴らしかった。特にパレードは圧巻。やはりこれは舞台でこそ発揮出来るミュージカルだと感心した。映画とどこが違うののか?それはやはりキャストの力が大きい。映画版はバーブラの傲慢さが随所に見られて観客は引いてしまった。ただしルイアームストロングがチョイ役で出演しているのが嬉しい。同じジェリーハーマンならばルーシーメイムをご覧あれ。ルーシーメイムはなかなか面白い作品になっている。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • スペクタクル
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ