ここから本文です

ハンガー (1983)

THE HUNGER

監督
トニー・スコット
  • みたいムービー 24
  • みたログ 170

3.18 / 評価:34件

1983年かぁ・・・

  • tengu3711 さん
  • 2009年8月20日 20時23分
  • 閲覧数 819
  • 役立ち度 16
    • 総合評価
    • ★★★★★

ども!暑いっすなぁ・・・とは言っても、この時間になると、

もう、涼しげな虫の音が、聴こえて来る季節になりました。

何でですかな?蝉の鳴き声は、騒々しいんだけど、

夜鳴く「虫の音」は涼しげで「眠り」を誘いますなぁ・・・


さて、夜になると出て来るのは「虫の音」だけでは有りません。

「30デイズ・ナイト」公開にあわせて、ここ数日、

「ヴァンパイア」映画をレビューしております。

「ラスト・ブラッド」には、チョン・ジヒョンの「セーラー服姿」という、

1800円の価値ある「大看板」が存在していたワケですが、

今回、そちら系の「楽しみ」が無いのでとにかく「不安」です。

「96時間」の方は、主人公が元「ダークマン」という事と、

上映時間が90分くらいと、言う事で、ホッとしています。


さて、そこで1983年のこの「ヴァンパイア」映画。

「ハンガー」!!

ボウイですよ!奥様!カトリーヌ・ドヌーブも出てます!

1983年って言うと、どーなんだろ?「レッツ・ダンス」の前かな?

ま、それまでのボウイは、やや耽美派にカブレてて、

「アシェズ・トゥ・アシェズ」とか、「野性の息吹き」なんてヤッテたよね。

当時はデュラン・デュランとか、流行ってたよね。その頃の映画。

まぁ、映画好きの女の子と、「どーかひとつ」って感じで行ったけど、

デート映画じゃなかったね。アダルトむんむんって感じでした。

帰り、山岸のオヤジの店で二人で一人前大盛り注文してクッたな・・ラーメン・・・


吸血鬼にとって、血を吸う事は果たして「喜び」なのか?

人間にとって、飯を食う事は、「生きる目的」であって、「喜び」ではない。

カッコ悪いよね・・何千年も食って、寝ての繰り返しなんて・・・

どーせ死なないなら、体に何も入れたくない。

西洋のモンスター達が、殺すのは、ある意味「必然」なんだよね。

ドラキュラも、狼男も、ゾンビも食うために、「人間を殺す」


日本は「幽霊」の世界だからね。食べたりしません。

ただただ、恨み、呪い、殺すのみ・・・やっぱ、スタイリッシュなのは幽霊ですな。


ナンカ、そう考えると「吸血鬼」って、人間くさいね。

この「ハンガー」でも、何に飢えているのかというのは、映画のラストでわかる。

何か・・・もの哀しい映画でした・・・

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • ゴージャス
  • 不気味
  • 恐怖
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ