ここから本文です

ハンガー (1983)

THE HUNGER

監督
トニー・スコット
  • みたいムービー 24
  • みたログ 170

3.64 / 評価:34件

原点

  • э¢υι さん
  • 2013年8月20日 0時06分
  • 閲覧数 1179
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

トニー・スコット監督が亡くなって1年経った、という事で追悼企画。
本当は初期短編から観ようと思ったんだけど、ネット上でもう動画が上がってなくて、
どうやら別途販売しているみたいなので、これは後で。

という事で、一発目はトニー・スコット長編初監督作品ハンガー。

今回で鑑賞は3度目となる。
一回目は普通に観て、二回目はトニスコが亡くなった直後に、
追悼として全作品観る際に、国内販売のタイトル全部買い漁って観た。

初見の1回目の感想は、「眠い」w、二回目は沈痛の中観たので涙しか出ず、
今回、改めて落ち着いて観て、実は一番惹き込まれた。

元々、初見の際にはエンタメ映画を期待して観て、余りのギャップに面食らったわけだけど、
内容分かった上で、そしてトニー・スコットの歴史を時系列で把握して、その上で観た結果、天才やないかとw

時折、「上手い」を独り言ちてしまうのは、まぁトニスコ贔屓なんだろなw

多分、普通の人が観たらつまらんと思うw

しかし、トニスコ愛に溢れ、トニスコを理解しようとして観る人には、興味深いトニスコの原点がここにある。

超一流のエンタメ監督として知れたトニスコだけど、原点はそことは対極にある。

長編作る前の短編、One of the MissingとLoving Memoryは、非常に暗く、エンタメのかけらもない作品。

本作もその延長線上にあるわけだけれど、その原点は、"画家出身"という部分だろうと思う。

CM出身で、スタイリッシュな映像を撮りまくるミーハーな監督と思われてるトニスコは、元々画家出身。
トニスコ自身も語っている通り、余り上手くいってたわけではなく、
その画家時代に内向きな生活がベースにあるせいで、非常に考えが暗い方向に向いてしまうそうだ。

短編2作と本作ハンガーは、間違いなくその延長線上にあり、非常に暗く、切ない物語、映像、演出になっている。

リドリー・スコットに影響、というイメージも、実は違う。

勿論、兄の映像は観てただろうけど、トニスコ自身、兄も含めて他の映画監督の撮り方を知らないそうだ。

全てが自分流。その流儀の原点は、やはり画家としてのイマジネーションと画のセンスにあるのだろうと思う。

本作でも特にそれが強い。

映像の構図は、静止画でも生きるような、一枚画に仕上がっている。
そして、それ以上にトニスコらしい色と言えば、陰影への圧倒的な拘り。

逆光で影を作るのが好きらしいが、これぞ画家のセンスやわ。

スモーク焚いて、光の線を強調し、且つ、キャンパスにザラツキと空気感を持たせ、
一枚画としての全ての要因を構図として計算し、ファンだーごしに画を完成させる。

正直、この画を撮れる人間は今の監督の中でも一人もいないと思う。

画家、トニスコとだからこそのセンスであり、色なんだろうと思う。

「上手い」

構図のセンスについ感嘆する。

物語は救いがなく、暗い。しかし、キャラクターへの愛情の深さを感じ、何とも言えない切なさがある。

これは、"人間"という生き物の弱さについ目がいってしまう、トニスコの性質なんだろうと思う。

人を強く描かない。人を弱く描き、苦しみを描き、足掻きを描き、わずかな救いを描く。
緩やかに騙されていた事に気付くジョンの存在は、悪ではあるが、切なさが残る。
元凶となるミリアムもやはり、永遠の隙間を埋めようと、人に依存し続ける悲しさがある。

サラはまだ人間の意識が残る象徴ではあったが、悲しい結末を迎える。

不完全さこそ人である。完璧でないからこそ人生である。

トニスコの中には、何か人の不完全さに対する想いがあり、結果的に、
トニスコ映画の登場人物には妙な人間味を感じるのかもしれない。

この、感嘆するほどの画作りの美麗さと、切ない人間の不完全さは、
実はトニスコ映画の全てに一貫する。

その原点は、やはり画家としての人生なのかもしれない。

そして自殺に至ったという監督の帰結も、やはり原点は変わらない故なのかもしれない。
余りの切なく、しかし、惹かれるほど美しい本作に、惹かれた。

時系列にトニスコ映画を見ると、一作一作の遺伝子が次に引き継がれているのが分かる。
長編としては、その原点の凝縮。

まだ、ハリウッドに合わせようとしていない、トニー・スコット監督そのものが本作にある。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 不気味
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ