ここから本文です

BMXアドベンチャー (1983)

BMX BANDITS

監督
ブライアン・トレンチャード=スミス
  • みたいムービー 8
  • みたログ 145

4.06 / 評価:108件

公開当時パンフレットの解説より

  • ハタケ さん
  • 2011年2月18日 21時50分
  • 閲覧数 670
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

 85年春休み、スリルと興奮と爆笑がギッシリつまった、痛快ワックワクの映画がやってくる。いま、全世界の少年・少女たちに最も人気が高く、熱い注目をあつめているサイクル・マシーン=『BMX』。それを駆使して、正義のBMXサイクル探偵団がくり広げるハチャメチャ大冒険。
 努力すれば誰でも上手に乗れ、レースでの勝利も夢ではない。気軽に楽しめ、急な坂道や階段、草むらのデコボコ道なども何なく走破、ヘアピン・カーブもこなす驚異のマシーン『BMX』。あの史上空前の大ヒット作「E.T.」で少年たちが自由自在に乗りまわし空を舞った、ファンタスティックな自転車といえば、誰でもすぐ思いあたることだろう。
 この映画は、ここ数年来、めざましい活躍をみせているオーストラリア映画界が総力をあげて作りあげた、「マッド・マックス」以来のまったく新しいタイプの話題作である。
 BMXに魅せられ熱い友情と淡い初恋に結ばれた3人の少年・少女が、ふとしたことから銀行ギャング一味に追いかけられながらも、逆に得意のBMXライダーたち150人とBMXサイクル探偵団を結成。警察も巻きこんで奇想天外な大騒動をひきおこし、ついに悪党たちをやっつけるという、楽しく痛快なストーリー。全篇に散りばめられた、世界初のBMXサイクル探偵団の大活躍は、陸・海・空を縦横無尽にめぐり、大人も子供も楽しめる素晴らしい作品となっている。
 悪党一味を退治するBMXトリオには、オーストラリアを代表する美少女スター、二コール・キッドマン、今回が映画初出演のハンサム・ボーイ、アンジェロ・ダンジェロ、子役スターとしてTV・舞台で活躍していたジェームス・ラグトンが厳しいオーデションの末に選ばれ、若々しくエネルギッシュな演技を見せ、150人ものBMXライダーを含め平均年齢14才のヤング・パワーが爆発!
 この映画は、現代の少年・少女たちの夢と憧れである「BMX」を主人公にした、世界初の本格的なBMXムービーであり、「がんばれベアーズ」の楽しさと「E.T.」のファンタジーを合わせもった、理屈抜きに楽しめる第1級のエンターティメントとして85年春休みの最高の話題作といえるだろう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ