ここから本文です

ビートルズ/イエロー・サブマリン (1968)

YELLOW SUBMARINE

監督
ジョージ・ダニング
ジャック・ストークス
  • みたいムービー 18
  • みたログ 204

4.26 / 評価:43件

Yellow Submarine

  • nin***** さん
  • 2013年4月7日 15時41分
  • 閲覧数 556
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

普通の人なら退屈かも。
でも、ビートルズ好きなら別だね。

奇抜な色遣いで、その発想はなかったというような内容。
細かいところで後でわかったり、つながったりする部分も多い。

洋楽にはまったきっかけとなったのが、イエローサブマリンのアルバム。
あのCDから洋楽好きがはじまった。
そんなタイトルの映画、見ないわけにいかないでしょ。

ジェレミーがかわいい。
ふわふわの体がいいよね。最後にちょっと調子に乗るところもかわいい。

ビートルズ自体は最後のコメントしか参加してないけど、音楽きけて、メンバーの冒険記だから楽しめる。

映画中のセリフはどういう意図があるのかよくわからん部分も。
当時の世相とかもあるだろうけど。
一番気になったのは、最後でブルーミーニーズがアルゼンチンに逃げる?っていったところ。どういうことだろう。

アニメと実写、奇抜が混じった作品。
アートな映画。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ファンタジー
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ