ここから本文です

東への道 (1920)

WAY DOWN EAST

監督
D・W・グリフィス
  • みたいムービー 6
  • みたログ 29

4.20 / 評価:10件

切ないラスト

この前の金曜にTUTAYA下高井戸店でレンタルし鑑賞しました。
ストーリーはベタなメロドラマですがラストで急展開します。
農場で幸せに過ごし、素朴な青年から求愛を受け安らぎの中にいたアンナ。
しかし、客賓として来ていたあの小悪党の男が夕食の席で全てを暴露します。
興奮し激怒する父親、衝撃を受ける青年。
しかし、ショックで自暴自棄になったアンナは怯える男に向かって自分の人生を狂わせた過去の悪事を暴露します。
驚く両親、憤怒の顔のアップになる青年。男に飛びかかろうとし周りに制止されます。
混乱したアンナは吹雪の中ショールを羽織り飛びだしてしまいます。
たちまち喚きながら走るが嵐と吹雪に翻弄されよろけるアンナ。
心配した男と青年は探しにでます。
その後はアンナと2人が交互にカットバックされます。
小屋で青年は男から侮蔑の言葉を言われ激怒して転がりながら殴り合います。
その合間に呆けた顔のアンナのアップになります(私の好きなシーンです)。
殴り倒される男。氷河に向かうアンナ。
見逃せないシーンです!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • パニック
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ