ここから本文です

ビクター/ビクトリア (1982)

VICTOR/VICTORIA

監督
ブレイク・エドワーズ
  • みたいムービー 24
  • みたログ 106

4.00 / 評価:24件

ジュリーアンドリュース渾身のミュージカル

  • blu***** さん
  • 2015年7月7日 0時36分
  • 閲覧数 1265
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ジュリーアンドリュースが夫のブレイクエドワーズ監督のために見事に歌い踊る渾身のミュージカルです。後々ブロードウェイミュージカルにもなり大ヒットしました。この映画意外と世界中でヒットしていて、世界の映画のワンシーンにもポスターが出てきます。先日台湾の映画でGF&BFで発見しました。スペインの映画青、そして少しだけピンクにもポスターが出て来たような?気がします。それだけ世界中に愛されている映画なんです。だってミュージカルの女王ジュリーアンドリュースの最後のミュージカルパフォーマンスですよ。売れない極貧の女がフランスでゲイの男装してヤクザのボスのジェームズガーナーと恋に落ちるというミュージカルコメディです。一方、ジェームズガーナーの愛人がTVミュージカルシンデレラやディズニーミュージカ最高に幸せやスパイ大作戦のスターレスリーアンウォーレンはオスカー助演女優賞にノミネートされ、また、オカマの老歌手ロバートプレストンも素晴らしい演技でオスカー助演男優賞ノミネートされました。ホテルの廊下での出たり入ったりのドタバタや私立探偵のホテルのドアに指を挟まれるドタバタや、男っぽいヤクザがおネエさんだったりするドタバタや、最後ジュリーが女であることを発見されてロバートプレストンが女装してピンチをチャンスに変えて歌い踊るコメディ演技などブレイクエドワーズ監督のピンクパンサーやピンクの豹みたいな泥臭いけと面白いコメディシーンがたくさんありました。なんとジュリーは3度目のオスカー主演女優賞ノミネートされました。主演女優賞受賞はメリーポピンズのみでした。サウンドオブミュージックでは2度目の主演女優賞ノミネートでした。音楽はヘンリーマンシーニで中でもレジャズホットとクレイジーワールド、ユーアンドミーが素晴らしいヒット曲で名曲です。後々ブロードウェイでミュージカル化されて、ジュリーは喉の不調を訴えて途中ライサミネリやラクウェルウェルチが主演して代役してくれましたが、ジュリーは喉のポリープの手術の後遺症で二度とあの美声で歌えなくなりました。そういう意味でこの映画はジュリーアンドリュースが映画で最後の最高の歌い踊るミュージカルコメディなのであります。ジュリーの男装はなかなか似合っていて色気がありジュリーが最高の適役である事を世界に証明しました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ