ここから本文です

非情の町 (1961)

TOWN WITHOUT PITY

監督
ゴットフリード・ラインハルト
  • みたいムービー 4
  • みたログ 8

4.20 / 評価:5件

オススメできない

  • yad***** さん
  • 2007年1月7日 1時23分
  • 閲覧数 481
  • 役立ち度 9
    • 総合評価
    • ★★★★★

いわゆるセカンド・レイプがテーマ。
第二次世界大戦後、ドイツの片田舎の町で占領中の米軍兵士4人が、町の少女に暴行を加えてしまう。
4人の弁護を引き受けた米軍弁護士(カーク・ダグラス)の葛藤を描いた作品。
彼らを救う為、不本意ながら非情にも少女を追い詰めてゆく。
しかし本当に非情なのは、初めは同情的だったのに、次第に彼女に対して好奇の目でみたり、若く無邪気な美しさに嫉妬してか悪意を持ち始めたりする町の人々だったりする。
敗戦で占領下にあるが故なのか、町並だけでなく、心も荒廃してしまっている恐ろしさが垣間見れる。

なんとも救いようが無い暗い話で、後味も最悪な内容です。
それ故、少女役のクリスティーネ・カウフマンの、可憐で明るく健康的な美しさが強烈に引き立ち、胸が苦しくなります。
彼女のファンなのですが、出演作品が少なく、やっとの思いで探し出して観たけど、これは辛過ぎる。。。
本当、あまりオススメできない作品です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 恐怖
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ