ここから本文です

いちご白書 (1970)

THE STRAWBERRY STATEMENT

監督
スチュアート・ハグマン
  • みたいムービー 94
  • みたログ 303

3.84 / 評価:107件

ボート漕ぎの健康器具を思い出した

  • gon******** さん
  • 2012年9月15日 19時43分
  • 閲覧数 2131
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

あの時代だから、作れることができた映画かな
少なくとも、いまの時代に作って、公開当時みたいな支持を受けることはないと思う。
今回初めて観たけれど、ウーンで感じ
レビューを見る限りでは概ね高評価なので、駄作ではないみたいだけど
71年生まれのノンポリの僕は何にも感じるものがなかった。
これって、駄目なのかね…
そもそも、この映画を知ったのはバンバンの「いちご白書をもう一度」だったわけで
その上、たまたま上映されているし暇だからという
消極的姿勢で見にいくような奴が簡単に感情移入できるわけがないか。
ただ、挿入歌はよかったし、
監督がいろんなことをして撮りたいという意気込みを感じることができたし、
何よりヒロイン役のキム・ダービーがかわいかった点で評価はアップ

あの時代を懐かしめる人や
ああいう若者に共感できる人が観るにはいい作品
僕は両方とも当てはまらないので
星は3っつ
淡白なレビューですみません

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ