ここから本文です

いちご白書 (1970)

THE STRAWBERRY STATEMENT

監督
スチュアート・ハグマン
  • みたいムービー 94
  • みたログ 303

3.84 / 評価:107件

アメリカ60年代の熱病

  • arl******** さん
  • 2019年10月4日 9時07分
  • 閲覧数 776
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

大人になってから観てしまうと、若気の至りで赤面しそうな映画です。
1960年代後半のヒッピームーブメント、カウンターカルチャー、反戦運動、学生運動、そんな熱病に浮かされたような若者たちを描写します。政治や反戦について真剣に考えているわけでもないのに、うっかり運動に参加してしまう若者。愚かではあるがそれも若さゆえ。好意をもって描かれています。

音楽は歌詞も含めとても良かったです。

「いちご白書」の邦題は素晴らしいですね。ホントは白書(Whitebook)ではないのに。原題のThe Strawberry Statementを直訳して「いちご声明」や「いちご宣言」だったらユーミンの名曲はなかったかも笑。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • ロマンチック
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ