ヒズ・ガール・フライデー
3.7

/ 49

39%
24%
14%
10%
12%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(15件)

笑える21.4%楽しい16.7%コミカル14.3%パニック7.1%知的7.1%

  • tyo********

    3.0

    それなり

    会話が巧みで俳優さんたちの演技もうまく ところどころでクスっとできます 終わりにかけて一気に登場人物が終結してなかなかの展開になりますが ちょっとラストシーンが弱かったような気もします 著名な映画監督がおしているらしいですし、ラブコメの金字塔なのかなあ ただ私は、「或る夜の出来事」とか「the apartment」の方がずっと印象に残りました 古き良き映画をみたい人におすすめです

  • bar********

    3.0

    ヒズ・ガール・フライデー

    ヒズ・ガール・フライデー。 ハワード・ホークスという名前で、大体こんな感じの映画なんだろうなと思ったらそうだった。スクリューボール・コメディといって、平たく言えばドタバタ喜劇ですね。そこにラブコメ要素を足した、昔の大衆映画です。今でも大衆映画ってたくさん作られますけどね、CGとかがない分、セットの豪華さとか、衣装の美しさとか、俳優の動きで魅せてくる。ホークスは「劇」をイメージしているようなカットを使う印象がある。カメラを固定して、そこに複数人の人を映して、いろいろな動きをさせる。普通は会話シーンなどにおいては、話している俳優の顔をアップでとって、セリフごとにそれを切り替える手法が取られるが、ホークスはカメラを固定して、まるで壇上を映しているようにし、そこに登場人物が出たり入ったりする。 そうすると、劇を見ているような気になってくるんですよね。これはうまいと思います。あとスクリューボール・コメディの特徴として、洪水のようなセリフの数々、息つく暇もないセリフの応酬が見られます。フランク・キャプラとかでもそうでしたよね。そのテンポを当時の人々は好んだんじゃないでしょうか。今でいう漫才みたいな感じかもしれないですね。 筋は取り立てて述べるほどのものでもなく、映画の出来も平凡ですが、資料としては面白いかもしれないですね。当時のハリウッドを中心にした映画産業、舞台演劇業のことを想像すると面白いと思います。今はもっと踏み込んだ繊細な映画が好まれますし、今見てもたいして面白くないと思いますが、大衆喜劇史を考察するうえでは、ドタバタ喜劇というか、壇上でふざけあったり市井の生活を皮肉ったり、奇怪な出し物をしたりと、大昔はそういうものがあって、そこからだんだん変化していってこういった「スクリューボール・コメディ」が生まれたと思うと、なかなか面白いものがあります。やっぱり人間はこういった低俗でふざけた内容のものを、形は変われどいつでも求めているのかもしれないと思いました。

  • arl********

    1.0

    悪趣味

    G.グラントがさんざんインチキなことをして善良な人を痛めつける映画。 主人公2人は記者で独善の正義をなそうとしたようだが、結局何の功績もない。 ある意味ジャーナリズムの醜さを描き出した自虐作といっても過言ではあるまい笑

  • 柚子

    1.0

    笑えない

    人を傷つけて笑いをとるようなコメディは、たちが悪くて好きになれない 言葉遊びのような、セリフの応酬、丁々発止も、面白いというより、うるさいだけ マスコミという底意地の悪さを、嫌と言うほど見せつけられる それも人をコケにするようなことばかりして   名作らしいが、私は頭が固いので、理解不能でした

  • toi********

    5.0

    たたみかけるようなセリフの応酬

    これは素晴らしいです、膨大なセリフ量と情報量で見終わった後はどっと疲れてしまいました この映画は新聞記者の仕事に対するストイックさを描いてますが、以前観たテレビ業界を描いた「ネットワーク」という映画に近いものがあって自分の中では大好物でしたね 作中でも説明してましたがヒルディが結婚して普通の女性になりたいと願っていても新聞記者はやめられないと言われていて、なんでもそうですがその道のスペシャリストの人はどこまでも貪欲で普通の人から見るとどこかおかしさを感じてしまうものです そのおかしさをマシンガンのようなセリフの応酬と優れた脚本によって上質のコメディに仕上がってます、おすすめなのでぜひ観てください

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ヒズ・ガール・フライデー

原題
HIS GIRL FRIDAY

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル