ビッグ

BIG

102
ビッグ
4.2

/ 1,064

43%
38%
16%
2%
1%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(185件)


  • パステル

    5.0

    大人になることを考える

    とても楽しくて最後は切なくなるファンタジー。 大人に変身したら現実はこんなに順調にはいかないだろうけど、でもこれだから楽しい。 大人になることについて考える。 二人の幸せを願う。

  • nisan

    4.0

    バブルの頃のデート向け映画

    すっかり忘れてましたが、30年くらい前に見た気がします。ただ、ダブルのスーツやニューヨークの東芝やソニーの電光掲示板、出てくる車、女性ヒロインのソバージュなど当時の雰囲気ありありで、懐かしかったです。 作品としては、トム・ハンクスの演技は素晴らしく、ストリーはありえないのに普通に受け入れてました(笑) 映像はさすがに古臭さを感じますが、色あせない十分に楽しめる作品的だと思います。

  • JUNJUN

    4.0

    感想

    ありえない事なんだけど、素晴らしいストーリー。 違和感なく展開していきます。 楽しい、ちょびっとせつない、忘れていた事を思い出させてくれる、そんな映画です。

  • fiv********

    5.0

    この作品のおかげで名優が生まれた

    先週観た「スプラッシュ」に続きトム・ハンクス初期のヒット作であるこの作品を観た。 この頃の彼はコメディ映画を得意とする若手コメディアンで、まだまだ演技は決して上手いとは言えない。 ただ、この作品から5年後の「フィラデルフィア」で才能が開花する。 だから初期の「スプラッシュ」と「ビッグ」と言った名作と巡り合っていなければハリウッドナンバーワンの名優は生まれていなかったかも知れない。 まだ観てない人には是非観て欲しい一本。

  • kin********

    5.0

    脚本が抜群に面白かった!

    『ビッグ』鑑賞。 *声の出演* 堀内賢雄 *感想* 少年ジョッシュは遊園地で、願いが叶えられる謎のコインゲーム機「ゾルダー」を見つける。身長が低くてジェットコースターに乗れなかった彼は「大きくなりたい」と願った。 そして翌日、不思議なことに体が大きくなって、大人になっていた!見た目は大人、中身が子どもという、まるで逆コナン状態に陥ってしまったジョッシュが様々な騒動を巻き起こすコメディ作品です。 期待してなかったのですが、脚本が抜群に面白かったです!友人ビリーの助けもあり、色々あっておもちゃ会社に就職して、ガールフレンドまで作ってウキウキ気分! 大人になったジョッシュを演じるトム・ハンクスが若いし、「子ども」を演じるのがめちゃめちゃ上手かった!小学生がやりそうな行動をやってるので非常に楽しかったです。 大人になったジョッシュは、恋人ができたことによって、そのまま大人になって生活するのか、それとも子どもに戻って元の生活に戻るのか、苦渋の選択を迫られて悩みます。 最後はどのような感じに締めるのかなって思ってましたが、とても感動しました! 父親に薦められて見ましたが、傑作でした! オススメです!\(^^)/

  • オレンジ

    4.0

    子供のままでいることが大人っぽい逆説

    12歳の主人公は、女の子にカッコいいところを見せようと移動式遊園地でジェットコースターに乗ろうとするも、身長制限で乗れず逆に恥をかくことに。そんな折に見つけた怪しげなボックス型ゲームで「大きくなりたい」と願ったところ、あさ家で目覚めると30歳くらいの身体に変わっていた。もちろん親は主人公の言うことを信じず侵入者扱いされ、家には居られず。唯一信じてくれた親友と一緒にそのボックスゲームを探しにNYに行き、運よく玩具メーカーで職を得て、何とか生活資金を得ることができた主人公。玩具メーカーの商品開発会議では、「どんな玩具を作れば売れるか」と言う点について、マーケティング調査をして得られたデータを元に大人たちが仮説を立てるも、実際に子供である主人公は自分が実際に楽しいと思うアイデアを披露し、大人たちがデータ分析では導けないような子供向けアイデアの連発を見出されて、一気に昇進していく。 そうして順調に成果をだす主人公に対し、同僚は「そんなに早く仕事ができてしまうと自分のクビが飛ぶからもっとゆっくりやってくれ」とお願いしたり、妬みから痛めつけようと、自分の保身のために動き出す。ところが、13歳の主人公にとっては、なぜ同僚がそんなことをするのか理解できない。 そんな少年のままの中身を持った主人公と接していくうち、同僚女性であるスーザンは次第に周囲の、自分の保身のために主人公を蹴落とそうとする同僚が子供っぽく見え、素朴な主人公に惹かれていくようになる。 ==== というのが本作の粗筋で、私が印象に残ったのは、主人公を妬んでいる同僚に対し、その恋人であるスーザンが「(主人公の方が)大人なのよ」といって縁を切るシーンです。 主人公は行動が12歳のままで周囲から奇異な目で見られ、大人っぽくするための仕草は一切見せていないにも関わらず、素でいるだけで、スーザンからは「大人っぽく」みえた。この、「子供でいることが大人っぽい」という逆説的な描写が面白いと思いました。更に、トランポリンではしゃぐ主人公をみて、最初は「そんなの子供がやること」と恥や抵抗を示すスーザンも、一緒に飛び跳ねるに連れて楽しくなってきて、大人の表情から子供の表情へと逆行していく様も印象的でした。順応しきった社会人生活の中に、急に異質な存在が現れたことで、周囲を見る目が変わり、自分が忘れていた(あるいは隠していた)感覚を思い出させてくれた主人公に対し、スーザンは魅力を感じて恋をしていく。 このように、最初は主人公に対して「子供っぽい変な人」という印象しかなかったが、次第に「魅力的な大人」へと印象が変わっていくスーザンの心の変化は、同様に鑑賞者である我々にも伝わってきて、自分の童心が甦る気持ちになりました。(驚くことに私は、鑑賞後に鏡で自分の姿を見て、これまで以上に老けて見えました。自分自身も12歳の心に回帰していたのかもしれません笑) そして何より、そんな「子供っぽい変な人」を演じたトムハンクスの名演に脱帽しました。

  • ノエル

    5.0

    トムは天才️

    子供の無邪気さ無鉄砲さを自然に的確に表現できるトムの演技力に脱帽️ ストーリーも最高で 友情、恋愛、家族愛すべてつまった最高傑作️ 何度も観てますが飽きません ラストはホロリとさせられます( ;∀;) トムの魅力が余すところなく発揮されているので観なきゃ損です。 トム・ハンクス最高️

  • マコト

    4.0

    また観たくなる名作

    ありえない話だけど自然に入っていける、これぞ名作ファンタジーの条件だよね。 ス―ツの肩パッドに時代を感じます。 ヒロインにあたる女優さんがミスマッチだったようなな気がします。

  • kyo***

    5.0

    名作です。

    定期的に観たくなる映画です。 笑いあり、そして切なくもなります。 誰かに薦めたくなる作品です。

  • baj********

    5.0

    やっぱりトムハンクス最高️

    息子がレンタルしていたのを、何気なくつけて見始めたら、あまりにも面白くて、つい最後まで観てしまいました。数十年前に観た記憶はあったのですが、細かいところは覚えてなくて、ストーリーも若いトムハンクスも最高に素敵でした。高校生の息子と大笑いしながら観れたのも良かったです。私も息子もトムハンクスの大ファン。彼の映画はほぼハズレなしです。観る度に大好きが更新されていきます。ビッグも間違いなくおすすめ作品です。どんな年代の方でも楽しめると思います。

  • Cinemalove

    5.0

    トムクルーズがとにかく素晴らしい

    トムクルーズが素晴らしい。 私が10歳の頃の作品。 娘が主人公と同じ13歳のためすごく共感したようです。 古き良き時代、くさくないトムハンクスのおかげで心温まる佳作にしあがってます。 ホームアローンのパパも出ていた。 こんな男性がいたら私もすきになる。恋愛として切ないがまたそれがいい。 殺伐とした今、非常に癒された。 社長と脚で奏でるピアノを奏でるシーンはずっと頭に残ってました。 エリザベスパーキンスもいいですね。 色あせない名作。

  • joker

    5.0

    トムハンクス最高の演技

    子供から大人になる過程がわかる。いつの間にか自分の少年時代も終わってしまった、昔に戻りたい、綺麗な心のままでいたい、、、無理です。でも、この映画で救われる気がする。とにかくトムハンクスの演技力は最高ですね〜、ヒューマンドラマとしての完成度を高めてます。私は、誰かに良い映画を聞かれたら、ビッグを進めます。ジャンル関係なしに。それほど観てもらいたい映画です。

  • FM TOWNS

    4.0

    間違えてもう一回見てしまったが…

    基本的に一度見た映画を何度も見ることはないタイプなのですが、一度見たこの映画を再度見てしまいました。 (Yahoo映画にみた登録をしていなかったので…) すぐに気がつきましたが、飽きるまで見てみようと思ったら、最後まで見てしまいました。 シンプルに居心地がいい映画だからかも知れませんが、お休みの昼間にでもくつろいだ時間に見るのに最適な映画でした。

  • ame********

    5.0

    個人的に大好きな映画

    かなり前に見ましたが、トム・ハンクスの名作だと思う。 話自体が面白いし、トム・ハンクスの無邪気な感じも可愛いし、 恋人役の人もお洒落で魅力的だし。 心に残る映画です。

  • mgm631

    3.0

    イレブンに似てる!

    スーザンが、途中からなんか見たことある顔、、と思いながら見ていたら、ストレンジャーシングスのイレブンにそっくり〜!80年代の服装もあって、もう成長したイレブンにしか見えず。はにかんだ笑顔とか、そっくり。可愛らしい女優さん。今は59歳なんですね。 ペニーマーシャル監督が好きで、未見だったこの作品を初めて観ました。 ジョッシュがてっきり8,9歳くらいかと思ってたから、オイオイ彼女とそこまで進んじゃう〜とドキドキしちゃいましたが13歳なら中学生くらいか。にしては、食べ方とか行動が幼すぎでは(汗) 社長さんがいい味出してました。 楽しく見れましたがそこまで印象に残る感じではなかったので、☆3つで。 この監督はこれ以降の作品のほうがより好きですね。

  • pqt********

    5.0

    エリザベス・パーキンス

    18の頃、田舎から大学受験で初めて上京。 試験が終わって帰る前に渋谷でたまたま「ドクター」という映画を観た。 ウイリアム・ハートが主演で、エリザベス・パーキンスも出ていた。 確か末期のガン患者の役だったと思う。 坊主頭にしていたが、はかなさの中に強い心を持った女性を見事に演じていた。 その美しさが印象に残り、パンフレットを買って、エリザベス・パーキンスという名前だけは忘れずにいた。 「ビッグ」は15の頃に公開になった映画だが、当時持っていた雑誌に広告が出ていて、アメリカのヒット作だということだけは知っていたが、観たことはなかった。 今回、録画したものを観ていて、途中まで相手役の彼女がエリザベス・パーキンスだとは気づかなかったのだが、なんとなく見たことがあるような気がしてき・・・やっぱりそうだ、エリザベス・パーキンスじゃないか!と自分の中でつながった。 「ドクター」では、役作りかもっとほっそりしていたし、坊主頭だったので、 気づくのに時間がかかったが、彼女はやはり魅力的な女優だ。両作とも、もうずいぶん前の映画だが、エリザベス・パーキンスを見たのは28年ぶりだ。 その時の受験は結局、志望校に失敗し、1年浪人した後雪辱を果たし、晴れて東京の大学生となった。 ネット前夜の時代で、洋画といえばハリウッドで、アメリカの映画が勢いを持っていた時代(日本なら角川か)だが、本作はこの時代の雰囲気を反映したある意味での無垢な心地よさの中に、ほろ苦さと淡い切なさを残してくれる良作である。 そして、エリザベス・パーキンスはやっぱり好みの女優だと思った。

  • sub********

    4.0

    ヒロインの心情の変化

    最後のキスシーンが素敵。ヒロインの言葉にできない、心情の変化が見て取れる。

  • h_t********

    4.0

    トムハンクスの才能があふれています

    子供が大人の体を持ってしまうファンタジー。 難しい役柄にトムハンクスの才能があふれています。 楽しく、ちょっぴりセンチメンタルになってしまう佳作。

  • eo1********

    2.0

    ファンタジー

    劇中の男の子ぐらいのころ、確かに、早く大人になりたいと憧れていた。 当時にこの映画を見ていたら、また全然違う感想が生まれたろうと思う。

  • min********

    4.0

    大好きな映画です

    昔観たときはあまり感じなかったが、今観ると、ヒロインとの別れ際が凄くせつなかった。コメディ要素だけでなく、友情や恋愛など、良くできていると思う。繰り返し見たい映画です。

1 ページ/10 ページ中