ここから本文です

ビッグ・ボス (1975)

CAPONE

監督
スティーヴ・カーヴァー
  • みたいムービー 2
  • みたログ 14

3.56 / 評価:9件

シルベスター・スタローン映画出演第二作目

シルベスター・スタローンがB級映画の大プロデューサー、ロジャー・コーマンに気に入られて出演したギャング映画。スタローンはアル・カポネを裏切るギャング、フランク・ニッティの役を演じた。コーマン親父によるアルカポネもの第2弾で、今度はベン・ギャザラを使って作りました。この映画ではシルベスター・スタローンがチョイ役ながらも重要な配役を演じていました。

「Party at Kitty and Studs」(1970年/60分/日本未公開)・スタローンが下積み時代に出演したソフトコアポルノ。あまりの出来の悪さに製作当時は未公開に終わったが、スタローンが「ロッキー」によって大スターとなったため、「The Italian Stallion」と改題され、アメリカでビデオ発売された。ちなみに、この時のスタローンの出演料は、わずか200ドルだったという。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ