ここから本文です

必死の逃亡者 (1955)

THE DESPERATE HOURS

監督
ウィリアム・ワイラー
  • みたいムービー 10
  • みたログ 124

4.00 / 評価:42件

W・ワイラー ✕ H・ボガート

  • エル・オレンス さん
  • 2021年5月20日 21時55分
  • 閲覧数 86
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

安定のカメラワーク、手堅い演出、魅せる演技―見応えたっぷりの2時間です。

脱獄犯との息もつかせぬ緊迫の攻防や駆け引きを通して、家族4人の絆が深まっていく濃厚な人間ドラマも、流石ウィリアム・ワイラーですね!特に父と息子の人質のくだりは感極まります。

『我等の生涯の最良の年』(1946)から9年を経て、より貫禄が増したフレドリック・マーチの渋みある演技がとても良いし、終始悪に徹したハンフリー・ボガートも凄くはまり役。(同年に『俺たちは天使じゃない』でも同じく脱獄犯を演じているのも面白いw)

そして、招かれざる客の去りし後に、新たな客を手招きして入れるエンディングも巧いです。(何もかも大団円に収まっちゃうのがいかにもハリウッドですな(笑))

やっぱりウィリアム・ワイラーは凄い。ビリー・ワイルダーと双璧の世紀の巨匠です!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
  • セクシー
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ