ここから本文です

ひなぎく (1966)

SEDMIKRASKY

監督
ヴェラ・ヒティロヴァ
  • みたいムービー 172
  • みたログ 206

3.90 / 評価:50件

踏み潰されたサラダだけを可哀想と思う人に

  • gen***** さん
  • 2018年10月4日 4時21分
  • 閲覧数 763
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

これぞガールズムービー
主役二人が本当に無邪気で邪悪で可愛い
この手の映画は映像のおしゃれさだけに特化してて訴えかけるものは0な映画が多いですがこれは結構考えさせられる部分もあった

ただラストの翻訳「踏み潰されたサラダだけを可哀想と思わない人に捧げる」は間違えで「思う人に捧げる」なんですよね
ここの言葉、食べ物勿体なくね?と思った自分はその皮肉的な文面にハッとさせられたからストレートな文面になってるのが残念でした
これから見る人はそっちだと思って観てね

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ