ここから本文です

陽のあたる場所 (1951)

A PLACE IN THE SUN

監督
ジョージ・スティーヴンス
  • みたいムービー 28
  • みたログ 418

3.58 / 評価:170件

罪とは何であるかという永遠のテーマが重い

  • amenic_amenic さん
  • 2021年11月20日 18時54分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

大会社社長の甥
その母親は信心深く兄弟とは袂を分かっていた
社長がホテルに泊まったとき
そのホテルのベルボーイとして働いていた甥を見いだして呼び寄せたのだな
働くことになったのは女性用水着の工場で9割は女性
女性工員と付き合うなと言われていたのに若い工員とつきあい始め
その娘は妊娠してしまう
しかしいとこである金持ち娘とも良い仲になり
二股を掛ける男は次第に女性工員を疎むようになる
夏休みに金持ちの娘に誘われて湖に行くも
女性工員は男を追いかけて湖へ

そしてそこで・・・・・この展開難しいな
事故だが故意とも言えるし助けなかった
目撃者も何人も居る
殺人とされてもおかしくはないし
自分でもその気持ちは持っていた

当然に逮捕起訴され法廷へ
証言は採用されず死刑判決

刑務所で牧師に諭され
工員の娘を助けようと思わなかったことが罪であると自覚し
自分は死を持って償うべきだと金持ち娘に告げて
死刑台へ向かうか

うーむ
宗教的な意味での罪
姦淫を犯そうと思うことそれ自体罪だとか
見て見ぬ振りをすることが罪だとか
キビシイ倫理観がテーマなのかな

見終わったあともかなり考えさせられた
この男の行動と同じことを我々もしているのではないか
同じ立場ならどうするのが良かったのか
優柔不断でズルズル引きずった末の悲劇なのか
金持ち娘と貧乏娘の「落差」を我々も感じているのではないか
弱い人間なら消極的に行動する「罪」を犯してしまっているのではないか

若いうちに見ておくべき映画のような気がする

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ