レビュー一覧に戻る
美の祭典

美の祭典

FEST DER SCHONHEIT-OLYMPIA TEIL II

97

ライオン

5.0

映像によって記録するという映画原点の作品

監督レニ・リーフェンシュタールがもった、映像としての実写に対する想いが伝わってきます。 当時、ヒトラーからの指示によって撮られたと言われるオリンピック記録映画で、費用面での援助により、完成度の高い映像に仕上がった作品です。 非常にアングルにこだわった撮影で、選手たちの緊張感や肉体の美しさや迫力感が伝わってきます。 映画というものが世の中に広まる前の前衛作品です。 当時の雰囲気も伝わり、非常に貴重な記録作品だと思います。

閲覧数240