ここから本文です

日陽はしづかに発酵し… (1988)

DNI ZATMENIYA/THE DAYS OF ECLIPSE

監督
アレクサンドル・ニコラエヴィッチ・ソクーロフ
  • みたいムービー 4
  • みたログ 39

4.13 / 評価:8件

あな恐ろしあ

  • 川崎オスカー さん
  • 2013年5月23日 10時59分
  • 閲覧数 737
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

禁断の巨匠ソクーロフ特集。さすがは名画座の雄、早稲田松竹。怖いもの知らず。
天皇ヒロヒトを描いた『太陽』の印象が良かったので、恐怖の2本立てに突撃。
何よりもこの邦題『日陽はしづかに発酵し・・・』に惹かれた。
静かには“しずかに”が正しいし、“・・・”も題名に含まれる。
映画祭上映時の仮タイトル『日蝕の日々』よりも十分に魅力的。

併映されていた『静かなる一頁』に比べれば断然に判り易い。
しかし、映画終了後は『静かなる一頁』同様に、ロビーに掲示してある解説や映画評論切抜きに喰らいついている観客多数。
事件がどうやら解決して、友人がカスピ海から去っていくそのシーンは同じように終末を描いたトリアー監督『メランコリア』を髣髴とさせる。

ソクーロフ監督のフィルモグラフィーを覗いてみた。
『モレク神』がもの凄く観たい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 知的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ