レビュー一覧に戻る
ひまわり
上映中

ひまわり

I GIRASOLI/SUNFLOWER

1072011年12月17日公開

p_f********

2.0

ネタバレ大事なところの説得力がない

テーマ曲のメロディや、ソファローレンの存在感、各シーンの背景の描写、エキストラを含むすべての俳優の演技など「さすが名作」と思わせるところはあります。しかし、意外な展開を無理につなぎあわせたようなストーリーが残念で、主人公らに感情移入できませんでした。 他の方のレビューにもありますが、「なぜ、ここまで深く愛したのか」が特によくわかりません。心が通じ合って深く相手を知るような場面があったわけでもないし、献身的に相手から与えられるシーンもありません。むしろ短い期間に急に燃え上がっただけのように描かれています。 他にも「周りに多くの死体があるのに、なぜ、凍死寸前で身体も動いていないアントニオが助けられたのか」「膨大なロシアの人口の中から、なぜ、アントニオを見つけることができたのか」「戦死者、行方不明者が多数の戦場に行って数年経っても帰って来ないのに、なぜ、生きていると確信できたのか」など、説得力がありません。この頃(1970年)は「映画はしょせん空想」「それよりも画面の美しさ」という感覚だったのでしょうか。

閲覧数3,474