ここから本文です

101匹わんちゃん (1960)

ONE HUNDRED AND ONE DALMATIANS

監督
ウォルフガング・ライザーマン
ハミルトン・S・ラスケ
クライド・ジェロニミ
  • みたいムービー 10
  • みたログ 752

3.75 / 評価:122件

犬たちの助け合い

  • leg***** さん
  • 2010年5月11日 20時04分
  • 閲覧数 583
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

この作品は5歳の時、劇場で観ました。勿論リバイバルです。大好きな犬&ディズニーだったのでソレだけで楽しみでした、でも違いました。感動したのです、5歳なのに(笑)犬同士の助け合いが心に残りました。台詞は吹替えでしたが、余り憶えていません。でもシーンはハッキリ憶えています、ダルメシアンの父母が子供たちを救おうと立向かう・見知らぬ犬たちが共同で助け合う・クルエル(強欲オバサン)の顔がトラウマに…と。実写版も観ましたが、娯楽作品でしたね。このオリジナルは大好きです。大人になってビデオで観ましたがやはり感動してしまう。子犬の可愛らしさがトボトボ歩く切なさへ変わる現実の辛さ、ただのアニメでは無いのがディズニー作品♪彼は天才です。年少期の記憶は殆んど忘れているのに、観た映画は憶えている。脳の記憶では無く心の記憶なのでしょうね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
  • 切ない
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ