ここから本文です

101匹わんちゃん (1960)

ONE HUNDRED AND ONE DALMATIANS

監督
ウォルフガング・ライザーマン
ハミルトン・S・ラスケ
クライド・ジェロニミ
  • みたいムービー 11
  • みたログ 753

3.75 / 評価:123件

ディズニー長篇漫画アニメーション

1961年1月25日に公開したアメリカのウォルト・ディズニー・カンパニーが「眠れる森の美女」につづいて完成した長篇漫画アニメーション映画である。日本での初公開時のタイトルは『101匹わんちゃん大行進』であった。日本での公開は1962年7月27日。
本作に登場する犬の種類はダルメシアンである。とってもお洒落なカップルと騒々しい犬達の楽しい印象的。描き手が子犬の愛らしさをちゃんとわかっていて、仕草までもちゃんと研究したのがわかりすぎるほど。犬嫌いにはこんな描写、できません。「逃げ」としてのテクニックがない時代のことだからできる限り丁寧に作品を育てたという感想。

1996年には、それを基にした実写映画『101』が製作された。主人公は101匹もの子犬たちを授かったポンゴとパディータである。彼らの飼い主のロジャーとアニータとの結婚式のときに同時に正式に夫婦になった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ