ここから本文です

昼顔 (1967)

BELLE DE JOUR

監督
ルイス・ブニュエル
  • みたいムービー 88
  • みたログ 686

3.57 / 評価:236件

やはり美しい

  • kei***** さん
  • 2018年2月27日 12時39分
  • 閲覧数 1105
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

45年前でしょうか、学生の頃見た映画です。今回有楽町シネマで観れてよかった。昔の印象とだいぶ違いましたが、これも歳のなせるわざでしょう。しかしドヌーブの気品のある姿は美しい。パリの秋から冬の枯葉一杯の公園でのシーンが美しいと思いました。映画にある娼館、そこでの倒錯した世界があることを垣間見て、昔は影響されました。ヨーロッパの大人の世界を見たことが大げさですが、生き方にスパイスのように効きました。ストーリーでは殺し屋のお兄さんに妙な好意を得たのが破滅の発端でした。こいつが銀歯でにーとしたときは驚きました。狂言回し役のミシェル・ピコリがいい味を出してました。女性の深遠を知りました。ドヌーブに感謝です。http://womanlife.co.jp/topics/k-3905での解釈がまともでしょうか。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ