ここから本文です

ピンク・キャデラック (1989)

PINK CADILLAC

監督
バディ・ヴァン・ホーン
  • みたいムービー 26
  • みたログ 335

3.14 / 評価:100件

イーストウッド7変化

  • kun******** さん
  • 2017年7月7日 9時08分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

役者が自分のイメージを破ろうと挑戦する。
敢え無く失敗。
そんな映画ですね。
高倉健が渥美清になれる筈はない。
逆は有るけど。
tv世にも奇妙な物語の1話にカメレオン俳優になりたい人が、ある秘密の薬
を呑めば立ちどころにどんな人物にもなりきれるのがあって、
カメレオンは俳優さん達にとって叶えたい物なんでしょうね。
渋いスーパーガンマン。
市居の人々特に青少年男子の羨望。
悪に対峙、時に困難にあうけど、スーパーな知力体力技により、それをやっつけ
美女と仲良くなる。
クリントイーストウッドは青少年男子の憧れに成ってる。
健さんと全く同じですね。
付け髭が中途半端に唇の上に付いてる。
ココは笑って下さいシーンと判りますが、観客はキョトンと見つめるだけです。
だから?なんなの?ってね。
おまぬけ武装白人至上主義者の偽札犯罪が筋と言えばそうです。
そこに社会派的物は無く、ただの凶悪バカ集団。
イーストウッドはトランプ支持派なので、白人至上主義にまんざらでもないのでしょうね。
其処が彼の限界です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ