ピンク・パンサー3

THE PINK PANTHER STRIKES AGAIN

104
ピンク・パンサー3
3.9

/ 34

29%
35%
29%
6%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(7件)

笑える20.7%コミカル20.7%楽しい13.8%セクシー6.9%勇敢6.9%

  • cs5********

    5.0

    同情します・・・

    元主任警部に。 殺したくなる気持ち、わかるぜ…爆笑! ほんとこんな人、身近にいたら迷惑。 ちょと離れて見てたら、これほど可笑しい人は居ないよね。 ピーター・セラーズの飄々とした雰囲気が最高です。 ベタベタなドタバタなんだけど、ゲラゲラの連続でした。 ハリウッドリメイク版より、やっぱりホンモノの方が味がある。 なにもかも面白かったんだけど、 お城に侵入しようとして、上げ橋でコケまくる所が最高に好きです。 順番通りに見れてないのが残念。 2が手に入らないのよー!

  • iko********

    4.0

    ドレフュスが世界征服より大事な事・・

    それは、クルーゾーに死を!! そこまで追い込まれたかドレフュス。気持ちは分かるよ。相手がクルーゾーですもの。 相変わらずですドタバタっぷり。 ケイトーとの”訓練”もハチャメチャ。 お約束満載の笑い所満載です。 麻酔ガスでゲラゲラのシーンが一番笑った。 オマー・シャリフ・・たったそれだけ・・。 久しぶりのレスリー・アン・ダウン・・セクシーです。 でも、「暗闇でドッキリ」のインパクトには負けるかな。 「2」を観てからの方が楽しめるかもです。 いやあ、6日ぶりのレビューでした。クルーゾーですんません。

  • mal********

    5.0

    この笑いは最高であります。

    まず本作がシリーズ最高傑作って思っている人が、yahoo!映画内こんなにいることに驚きです。シリーズでは「ピンクの豹」「クルーゾー警部」が一番の出来だと言ってる人多いんですが、あれはあくまでストーリーに関してだと私は思うんです。笑えるという観点では本作が群を抜いています。だから私にとっては、シリーズ関係なく一番笑える映画が本作なのかもしれません。メインであるクルーゾー暗殺計画なる物騒なストーリーは、この男の前ではまるで意味をなさず、エドワーズ監督も早々とそれを度外視した演出を発揮。加えて計画首謀者であるドレフュスの執念の尋常ではない異常さが、本作のテンションをさらに加速させています。しかし、本作の完成度はその後のシリーズにまったく反映されず、4に至ってはクルーゾーがしんみりと生い立ちを語ってしまって、一気にトーンダウンしてしまいました。その意味でも、本作はコメディ映画の傑作なのであります。このアホらしさが分かる人、お互い生きてて良かったですね。

  • oce********

    4.0

    世界から狙われるクルーゾー警部

    く,く,下らない。でもそれでクルーゾー警部はいいんです。 ドレフュスが病院から出て行き、遂にクルーゾー抹殺のため世界制服へ。 国連ビルをも消し去るレーザー兵器を手に入れて無敵かと思いきや、唖然のラストがまたすごい。 冒頭お馴染みのアニメーションではパロディが入り、ドレフュスがクルーゾーにいつものように滅多打ち(笑)ここまでやるかというぐらいめげないドレフュスにも感服。 城に入るまでも定番の笑いで面白い♪ さらにはクルーゾーを殺すため世界中の暗殺者が集結。だが知らないうちに次から次へと暗殺される暗殺者たち(笑) 暗殺者の中にはウンパ・ルンパの人もいたりする。

  • みおみおパパ

    5.0

    やっぱりクルーゾーは・・

    スティーヴ・マーティン主演のピンクパンサーを観た上でですが「やっぱりクルーゾー警部はピーター・セラーズしかありえません」としか言いようがありません。 スティーヴ・マーティン演じるクルーゾーは、最後には実は腕利きの刑事であることが表現されていましたが、セラーズのそれは全く違います。 とにかくプライドは高いが「おバカ」で「ドジ」、すべての危機を持ち前の「運の良さ」だけで切り抜けています(自分の意思とは別に)それは、まるで神に加護されているかのような異常さです。(映画だから仕方ないか・・) *簡単なあらすじ クルーゾーによって精神に異常をきたして、精神病院に強制的に入院させられたドレフィス署長、クルーゾーが憎くてたまらない。彼はクルーゾーに復讐するために、病院を脱走し科学者を誘拐して、あるお城に秘密基地をつくり「物質消滅光線」をつくらせる。 そして世界の有名な建物を消滅させ、各国首脳にクルーゾーを消すよう要求する。 各国首脳は、腕利きの殺し屋にそれぞれクルーゾー暗殺を命じるが・・ 私がセラーズのクルーゾーが好きな理由はセラーズの弾けかたですね、マーティンはそれほど表情はくずしませんが(性格設定のためか?)セラーズのくずれようは神がかりとでもいうのでしょうか。表情をみるだけでも面白い そして素晴らしいギャグの数々、例をあげると・・ドレフィス元署長が科学者を誘拐して物質消滅光線を作らせるのですが、なかなか応じようとはしない科学者に光線を作らせるために娘を拷問にかけようとする。そして科学者の眼の前に取り出したものはなんと「鉄の爪」その「鉄の爪」によって科学者はあっさり承諾する。その使用方法とは・・ お城に潜入しようとするシーンも最高、そしてなんといっても、最初のピンクパンサーのアニメ―ションは映画好きにはたまらない出来です。サウンド・オブ・ミュージック、雨に唄えば等々のパロディ満載 とにかく映画ファン必見です!

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ピンク・パンサー3

原題
THE PINK PANTHER STRIKES AGAIN

上映時間

製作国
イギリス/アメリカ

製作年度

公開日
-