ここから本文です

ファイアー・ドラゴン (1986)

龍在江湖/LEGACY OF RAGE/FIRE DRAGON

監督
ロニー・ユー
  • みたいムービー 0
  • みたログ 14

2.43 / 評価:7件

今は亡き彼を想う

  • lamlam_pachanga さん
  • 2010年8月23日 23時56分
  • 閲覧数 527
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

伝説的な四作の主演映画を残し世を去った父親と同様、彼も僅か四作の主演映画を残し世を去りました。父、享年32歳。息子、享年28歳。親子二代に渡る早過ぎるその死が、今も残念でなりません。

父親の死後、母、妹と共に米国へ渡った彼は、人生の大半を彼の地で過ごしています。母親似のルックス同様、そのアイデンティティーは完全に米国人のそれと言えるのでしょう。なのに、彼は自分の映画デビューの地を香港に求めた。

この話、美談と言えば美談でしょうが、実際には大人の事情があるのかもしれない。

でも、そんな裏話には興味がない。

大事なことは、あの不世出の映画スターの息子が香港映画からデビューすると言う事実だけ。その製作を手掛けるのはD&Bフィルム(84年にディクソン・プーンが設立した新進気鋭の映画会社)と知り、その期待は膨らむばかり。

どんなカンフーを魅せてくれるのか。

どんなカリスマを放ってくれるのか。

当時の私は、勝手にそんなことばかり想像していました。

だから、本作の出来には、非常にガッカリさせられました。

期待の反動としての失望と言う以上に、本作があまりに平板な展開に終始する映画であることは否定出来ない事実です。ロニー・ユーの手掛けたこのハード・アクションは、あまりに平凡に過ぎる。

一応誤解ない様に言いますが、これは、彼がカンフー・アクションを見せてくれないと言うことだけでの酷評ではありません。それは私の勝手な期待。それと映画の出来が別次元の話だと言うことくらいはわきまえているつもりです。

単に、本作が不出来なだけ。

物語は、友に裏切られ収監された主人公ホウの復讐譚をハードな展開で綴ったもの。その導入部の展開もありきたりなら、この後(ホウの出所後)の展開は更に酷い。後半の基点のほとんどはご都合主義によるもので、この部分は脚本の責任に負うところが大なのですが、その稚拙なドラマと不釣合いなアクションがもたらす映画的不均衡は、結局はロニー・ユーの演出にも責任があると言えます。

D&Bフィルムと言えば、ジャッキー・チェンに代表される健全アクション志向のゴールデン・ハーヴェストではお目に掛かれないハード・アクションが人気を呼んだものですが、このロニー・ユーの演出はその路線とも何かが違う。

この映画、何故か米国のB級アクション映画を観ている様な感覚に襲われるのです。

テンポの悪いアクション・シーンがそう思わせるのか、それとも白人の血を引く主演俳優のルックスが理由なのか、或いはその両方か。

香港映画らしさに欠け、妙に不似合いな空気感が全編を覆うこの映画は、それはそれで楽しめるものだとしても、正直、(彼の大ファンである私には辛い一言ですが)見所に欠ける凡作としか言い様がありません。

事実、この映画は香港人の反感を買い、彼はこの一作で香港を去ります(ハリウッドへも戻らず、この後、西ドイツで正真正銘の駄作『バトル・ドラゴン』に主演する)。

彼が父親との比較を嫌ったのは間違いないでしょう。

だからこそ、この様な、丸っきり毛色の違う作品の出演を望んだのだと想像出来ます。

結局、私が感じたのは彼が活躍する場所は香港にはない、と言うこと。

ルックスは東洋人のそれではなく、言葉も不得手、カンフーも父親のそれには遠く及ばない。

ジャッキー・チェンが全盛期を迎え、チョウ・ユンファが君臨していた当時、彼がその土俵に上がったところで勝負は見えていたでしょう。

『ファイアー・ドラゴン』の興行・批評的失敗は彼を香港から遠ざけましたが、結果論ながら、それは吉と出ました。

後、出戻りのハリウッドで出演した『リトルトウキョー殺人課』(助演)と『ラピッドファイアー』(主演)で、『ファイアー・ドラゴン』にはなかった天性の魅力を垣間見せた彼は、『クロウ/飛翔伝説』での鬼気迫る怪演を遺し、その撮影終了直前の事故で他界。同作は、今なおダーク・ヒーロー映画の傑作として高い評価を得ています。

彼の名はブランドン・リー。

偉大なブルース・リーの息子。

その最初の一歩は失敗に終わりました。

しかし、結局は全ての道は繋がっている、と言うことなのでしょう。

本作の映画的価値は認めませんが、それでも、数少ないブランドンの主演映画として、私には大切な映画のひとつです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ