レビュー一覧に戻る
ファミリービジネス

ファミリービジネス

FAMILY BUSINESS

114

kri********

3.0

ネタバレこの時期に見たら、STAP細胞事件を連想

ちょっと気分が沈んでいたときに、コメディタッチの映画で元気にして貰おうと思って観た。隔世遺伝のような三世代のおじいさん、父、息子が次世代には莫大なお金に化ける酵母を盗み出す”泥棒”の話。持ち帰った仕事をしながら途中まで"ながら見"だった。 ところが、途中、はっと手が止まった。1989年に公開された映画だけど、2014年の世相を表しているような場面に出会ってしまった(笑)。優秀な息子がドクターに持ちかけられた金のなる木だったはずの酵母。次世代を担うバイオテクノロジーを生み出したとして、IPOをして8000万ドルの資金を調達したものの、実はその種が見つかっていなかった。苦肉の策で盗まれたことにして時間稼ぎをしていた!純粋で勉強はできる子に限って、ワルに憧れる。それまでの人生は坊ちゃんで、勉強ばかりしてきて、世間知らず。すっかり騙された模様。 STAP細胞の件は、実は本当のところはどうだったのか、報道を見るとOさんの一人芝居だったようだけど、内実はよく判らない。でも亡くなった人まで出てしまい悲劇だった。 映画も同じバイオテクノロジーの世界。亡くなる人もでるが、なんとなくこの三人だと暗くならない。 表向きには、三世代続く"家業”の話だけど、隠れたメッセージは、資金調達しても実際はその技術がなかった実際にあるかのような話ではないかとふと思った。

閲覧数1,114