レビュー一覧に戻る
フィアレス

フィアレス

FEARLESS

122

1031

2.0

ネタバレ中盤から眠くなる。

飛行機事故から奇跡の生還を果たしたことにより、恐怖不感症になってしまった男の話。 そうだと知っていると、主人公の行動理由がわかるのだが、 知らずに観たので、主人公の行動が全く理解できず、中盤から観るのがきつかった。 つまりは、題名の「フィアレス」ってのが「恐怖不感症」って意味なんだよね。 題名そのものが映画の説明となっているのだが、カタカナ英語なので意味が解らなかった。 ただ、それでもやっぱ理解できないシーンは多々ある。 いや、理解は出来るのだが、だからなんなんだろう?ってシーンが多々ある。 つまりは一種の精神病であり、精神病ってのは体験しにくいだけに、描くほうも観るほうも難しい。 小説であれば様々な事柄を細かく説明できるので説得力があるのだが、 映画だと観る側の想像力が需要になってくる。 でも、精神病なんてのは想像したって理解できるわけがない。 再度、観る機会があったら感想は変わるのかもしれないが、中盤から眠くなる。

閲覧数351