レビュー一覧に戻る
フィラデルフィア物語

フィラデルフィア物語

THE PHILADELPHIA STORY

112

ami********

3.0

気軽にどうぞ~

都会的、美男美女、ドタバタ、速いテンポ、軽いタッチ、コメディ。 こういうのをスクリューボール・コメディというらしいです。 30年代40年代に多くつられたらしいこの種の映画は、世界大恐慌を時代背景に持つ から、なお更軽く楽しく作ったのでしょうね。 私の好きなフランクキャプラの或る夜の出来事は、この映画の走りだとか。 この物語は、キャサンリン・ヘップバーン、ジェームススチュワート、ケーリーグラント で綴る、世間知らずのお嬢さんとそれを取り巻く3人の男性の軽いラブコメディ。 実に軽い。 横になって、コーヒーでも飲みながら、観ましょうかね。 完璧を相手の男性に求めすぎ、ちょっとした事で男性を拒絶し、今度は自分が酒に泥酔 し、人間にも欠陥があることを悟り、よりを戻す、、、みたいな・・特に深読みも 説明も必要の無い内容ではありますが、 平日の仕事の癒しをとるのに観て頂ければと思います。 ちなみに、ケーリーグラントは、本映画を当時13万7千ドルで出演したらしいです が、今の価値にしたらどれ位なんでしょうね・・単純に物価を考えると、、 15億円くらい?? すごいですね~。 確かに、この映画のケーリーグラントは、パットしない役回りですからね。それを 承知でなんでしょうね。 おいしいところは、J.スチュワートが、アカデミーとることで持って行きましたね。

閲覧数1,034