レビュー一覧に戻る
フォー・ザ・ボーイズ

and********

5.0

ネタバレベットミドラーの歌に胸がつまる!

戦争の現実と虚像。スポットライトを浴びるショウのステージと、ステージのそでや楽屋、テレビ側の思惑。ショウの世界に生きる主人公たちの現実と、仕事オンモードの笑顔…。この映画は対がくっきりしてます。その狭間で登場人物たちはゆらいでいて、人間臭く「生きてる」! そこを、ベッドミドラーの歌がシーンを染めあげてて、ホントに胸がつまります。 第二次世界大戦の時の慰問と、ベトナムの時の慰問で、兵士たちの荒み方が全く違うのは、きっと兵士たちのなかに、正義の「志」がもてなかったからだと思う。だから、ステージ前の兵士たちは獣みたいだった。そのなかで流れた歌は……観てのお楽しみ!!

閲覧数1,283