フォー・ザ・ボーイズ
4.2

/ 79

48%
33%
14%
1%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(18件)


  • エル・オレンス

    5.0

    ソニー・コルリオーネに並ぶハマり名演技!

    ディクシー役のベット・ミドラーの気迫ある演技&全身に行き渡る歌唱力は相変わらず流石です(製作もしているだけに気合入っています)が、それ以上にエディ役のジェームズ・カーンの魅力に惚れ惚れします!『ゴッドファーザー』(1972)のソニー・コルレオーネとは全く別人なのも凄い!個人的に、ソニー役と双璧のハマり名演技です!(アカデミー&ゴールデングローブ両賞とも候補すら挙がっていないのが信じられない・・) 150分という長尺を感じさせないテンポ良い脚本と演出が際立つし、毒舌&下ネタの掛け合いは若干引くものの、長年に渡って寄り添ったり離れたりをエンディング寸前まで繰り返す、2人の愛憎溢れる関係性にとても惹き込まれます。B・ミドラー&J・カーンの息もピッタリで相性抜群! クライマックスのサプライズは、思わず声が出たほど興奮し、感極まりました! 未見なら是非一度は観て欲しいハリウッド・エンターテインメントの一本。 ================================ ★1991年ゴールデングローブ賞【ミュージカル/コメディ】 主演女優賞(ベット・ミドラー)受賞

  • ゆた丸

    5.0

    もう最高!

    歌最高!内容最高!オチも最高!! ベットミドラーがあんまり日本の事好きじゃないらしく、訪日してないらしいんだけど、来るなら是非とも生で歌聞きたい! 男性の演技もいい感じで好きです。 是非おすすめの映画

  • parasuco24th

    5.0

    ベッドミドラー最高!

    ベッドミドラーの演技は素晴らしい! 他キャストも良い!ストーリーに泣ける。

  • 一人旅

    5.0

    拍手喝采の陰で

    マーク・ライデル監督作。 長年に渡って軍隊慰問ショーを行い続けたエディとディクシーの半生を描いたドラマ。 『グレン・ミラー物語』と『ジンジャーとフレッド』を足し合わせたような印象を受ける。キャスティングが魅力的で、ベット・ミドラー扮するディクシーとジェームズ・カーン扮するエディのコンビが見せる息ピッタリの掛け合いが楽しい。特に、ディクシーのお下劣発言連発で観客に笑いを巻き起こしていくスタイルは最高に笑えてしまう。そんなディクシーの自由奔放さに掻き乱されつつも、愛や友情という決まりきった枠組みを超越した、腐れ縁のような固い絆で二人は結ばれている。ベット・ミドラーの少しハスキーがかった歌声にも心を奪われる。ベトナムで戦争の狂気に毒された兵士たちの前で披露する歌は感動的で泣けてしまった。 慰問を続け、笑いと感動で拍手喝采を受ける二人の姿と同時に、病めるアメリカの非情な現実を身を持って味わう姿も映し出している。二次大戦、朝鮮戦争、ベトナム戦争、赤狩り。輝かしい二人の歴史はアメリカの歴史とともに歩んでいく。その過程で見え隠れするそれぞれの苦悩。慰問の表舞台からは見えない戦場の生々しい現実、愛する者との別れ、悲しみ、裏切り、後悔、罪の意識。兵士たちに一時の安らぎを与え続けた二人の、一言では語ることのできない波乱に満ちた人生を笑いと哀感たっぷりに描いている。

  • kak********

    5.0

    ベッド・ミドラーの心に響く歌声が涙を誘う

    曲が素敵なのだろうが、心がこもった歌の素晴らしさを見事に証明してみせた感動のドラマだ。 もちろんベッド・ミドラーの歌唱力なくして、この作品は語れない。 彼女の体から溢れ出すエネルギーは、どれだけ多くの人々に勇気や希望を与えてきただろうか? 歌が上手すぎる、笑顔が素晴らしすぎる、そんな彼女の紛れも無い代表作が本作品である。 そして、相手役のジェームズ・カーンも、いつものように難しい役を自然に演じている。 二人の名優が演じる本作品のテーマは、ある願いなのだが・・・ 145分が長く感じない秀作なので、是非多くの人に観て貰いたい。

  • chu********

    5.0

    ネタバレ最後に思い出すのは・・・

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • h12********

    5.0

    ネタバレ大好きな映画です。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hir********

    5.0

    不運な映画

    これ、いい映画なんだけどね。 1991年ていうタイミングと、当時、「泣かしのミドラー」って言われて みんなちょっと、飽きてきたあたりだった。 マークライデルと言えば「ロンググッドバイ」で、愛人の顔をコーラ瓶で 血みどろにしたあのオヤジ、ジェームスカーンとは「シンデレラリバテイ」で、 ベットミドラーとは、名作「ローズ」で、タッグを組んでる。 だから、今回は気心知れた連中で、撮ってるんだけど、 えてして、そういう時の映画って、散漫になりがち。 ベトナムのシーンなんか、良くできてるんだけどね。 そーいえば、映画賞の受賞式で、この映画が何の賞も取れなくて ミドラーが切れて、こう言ったのを、憶えてる。 「何なのよ!この国じゃ、もう大人の映画は要らないっていうの!」

  • ken********

    5.0

    ネタバレショーという光と、戦争という陰

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • rsh********

    5.0

    賞が何故もらえない?

    何度見ても泣ける、感動する映画です。音楽としても素晴らしく ベトナム基地で歌うインマイライフの場面は最高です。通勤で心を安らげたいときに今でもよく聞いています。映画が素晴らしければ素晴らしいほど、何故、賞レースからは漏れてしまったのか不思議です。大きな賞を受賞した映画でも忘れてしまう映画、特に何の感動もない映画がある中で、この映画は本当に歴史に残る、少なくとも私の中のベスト3に入る映画です。男の子を持つ親にとって、涙以外では語れない物語です。ぜひ一度どうぞ。

  • kjg********

    1.0

    原爆ジョーク笑 正気かお前ら

    日本について、 放射能があるからかしら?とかあのババアがのたまい、男は素晴らしい国だとか抜かす。 おまえらが原爆落として何万人も殺したくせに全く他人面でよくそんなジョークを下ネタと同列に吐けたな。 わずか数秒のシーンだが テーマは反戦的なんでしょ?じゃあこんな最悪なジョークいれてどうすんだ? すべてが台無し。 この映画をありがたがってる人たち、正気ですか?

  • dou********

    1.0

    ぜんぜんおもんない

    点数高杉 ぜんぜんおもんない

  • and********

    5.0

    ネタバレベットミドラーの歌に胸がつまる!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • man********

    5.0

    癒されます

    ベッド・ミドラーの歌が聞きたくて、この映画を見ました やっぱり、素晴らしかった 若い時代のディクシー(ベッド・ミドラー)はマリリン・モンロウに似ていて超綺麗です でも、だんだんと年老いて、見るも無残な姿になってしまう もうちょっと、綺麗でも良かったんでは~と思う ジェームズ・カーンは年を取ってよぼよぼになっても、魅力的な雰囲気はそのままで素敵ですね 二人のお笑いと歌が、疲れた戦士達を心底癒していきますが 見ている私も癒されました ありがとう

  • the********

    5.0

    今こそ、観るべきいい映画です!!

    8月15日終戦の日に、ムービー+の戦争映画特集にて鑑賞、 これはいい映画です、昨今なかなか大人が観賞できる無い中 1991年作と、そんなに古く無いと思いますが20年たってるだね、 ベット・ミドラーとジェイムス・カーンが素晴らしい名演技です、 特にミドラーの歌は最高です、ベトナム慰問の時のバラードがいいです、 なんか日本の漫才コンビの、舞台では最高のコンビですが、 舞台を降りると犬猿の仲になる感じです、 TVでの舞台裏も、なんとなくあんな感じかなと思います、 ハリウッドのレッドバージ(赤狩り共産党がり)も凄かったんだと分かります、 レビュー12件とは少ない、 ただ11件☆5つと1件が☆4つと評価は間違いありません、 PS 私のお気に入りレビューのtngu3711さんは流石です。 この人のレビューを書いてない作品を私が先にレビューすると、チョットうれしい、

  • aok********

    5.0

    ネタバレベット・ミドラーが苦手ですか?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • rgt********

    4.0

    バイタリティと機知に富んだ女性

    どんな状況下におかれても、 音楽が心を癒す力を持っていることをしみじみ感じさせられます。 素晴らしい音楽を聴いていると、 戦争のばかばかしさが浮き彫りにされていく気がします。 軍隊慰安の為の音楽でありながら、 なぜか反戦の音楽に思えます。

  • ステレオ

    5.0

    ネタバレ反戦の心

    このレビューにはネタバレが含まれています。
1 ページ/1 ページ中