ここから本文です

深く静かに潜航せよ (1958)

RUN SILENT, RUN DEEP

監督
ロバート・ワイズ
  • みたいムービー 8
  • みたログ 78

3.55 / 評価:31件

豊後水道、関サバの産地が主戦場の映画。

  • あきとん さん
  • 2021年3月28日 15時08分
  • 閲覧数 82
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

アキカゼが本当に豊後水道付近で撃沈されたかは置いておいて、そこらへんが映画の舞台。海流が早いはず。なのでアジ、サバも美味い、とか。

さて、映画は、艦長対副艦長の対立絵図、妄執に囚われる老害老人と知識・判断に間違いのない壮年期の対立構図、とも見て取れる。

どー見ても、バート・ランカスター副艦長の論理的思考、行動が○であり、老醜ゲーブルは☓。軍法会議ものである。

両者に花をもたせる結末は予定調和すぎてややげんなりするが、それなりにリアリティーもあってロバート・ワイズ監督もいい仕事をしてると感じる。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ