ここから本文です

復讐は俺に任せろ (1953)

THE BIG HEAT

監督
フリッツ・ラング
  • みたいムービー 12
  • みたログ 59

4.26 / 評価:23件

傑作

  • KumikoEndo さん
  • 2016年1月17日 21時36分
  • 閲覧数 550
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

こんな古い名画を映画館で鑑賞できたことにお礼をいいたい。

シネマヴェーラ渋谷で名画特集をしていたので観に行ったが、良かった。

最近の映画やドラマで感じる「フラグ」ってやつの、先駆者だと思う。

あぁもしかして、もしかしてと思う所がそのままスリルとなり心理的に圧迫してくる。

脚本も最高で、脚本のお手本とも言える。

登場人物の家族構成や仕事などに説明は入らず、普通の会話から判るようになっている。

「子どもが大学へ入ったらステーキはお預け」

どの程度の収入なのか、つまり立場なのか判る、そしてその後の会話で、じゃあその子どもが一体今は何歳くらいなのか。
それを数字を使わずに、会話で読み取れるように成立させている。

その上手な脚本がラストの展開でも次々に活きてくる。

カメラワークもとてもよく、気持ち良く画面を流して動く。
見せるもの、見せないものなど、うまい。

見せすぎの最近の映画は、この映画を見倣うべきだ。

見せなくても、これだけの緊迫感、痛さを出せるのだ。

キーワードは「勇敢」「切ない」「かっこいい」だ。

いい映画を観れた。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ