ここから本文です

不時着 (1964)

FATE IS THE HUNTER

監督
ラルフ・ネルソン
  • みたいムービー 4
  • みたログ 24

3.88 / 評価:17件

最初の事故シーン、再現シーン見応えあり!

  • スーザン さん
  • 2017年4月9日 16時07分
  • 閲覧数 506
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

離陸直後の旅客機が海岸に不時着炎上、奇跡的に助かったひとりのスチュワーデスを除き全員死亡という大惨事となった。
いったい原因は?

ミステリー調で事故の解明が為されてゆく。
航空会社は機長の責任として進めようとするが、同僚で戦友であったグレン・フォード扮する部長は本当の事故原因を明らかにしようと実際の旅客機を飛ばし、自己を再現しようと提案する。

グレン・フォードが丁寧に調査し、自身も思い出してゆく機長の過去や人となりの描写がドラマ自体に人間臭さを与えていて効果的。

そして一番のメインである事故の再現はかなりスリリングだ。
”コーヒー”は伏線的に2回も登場している(”そこ”に置くシーンと、自己の残骸のシーン)ので、何らかの原因の一つであることは推測できるが、再現シーンの描写の緊張感は見事である!

グレン・フォードは声がいいねぇ。
最初の登場だけで彼が主役とわかる華もある。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ