ここから本文です

ふたりのベロニカ (1991)

LA DOUBLE VIE DE VERONIQUE/THE DOUBLE LIFE OF VERONIQUE

監督
クシシュトフ・キエシロフスキー
  • みたいムービー 107
  • みたログ 341

3.87 / 評価:100件

神秘的

  • new***** さん
  • 2017年8月28日 22時28分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

キェシロフスキ作品に染まった時期があった。約20年前。「トリコロール」に始まり、「デカローグ」。レンタルビデオ店に足繫く通うも、この「ふたりのベロニカ」だけはどのレンタル店にもなく、その後しばらくしてDVDを購入して初めての鑑賞となった。今回、久々の再見。 黄・緑かかった映像、技巧的・浮遊感のあるカメラワーク、実在するような架空の作曲家による音楽、謎も多く残る少々難解なストーリー、全編神秘的な美しさに満ち溢れている。 そんな中、特筆すべきはイレーヌ・ジャコブの際立つ美しさ。キェシロフスキのミューズと言われるだけあり、この作品は彼女なくしてはここまで魅力的にはなり得なかったと言っても過言ではない。何度観ても美しい作品だ。   未見の方は、ぜひ岩井俊二監督の「Love Letter」と観比べてみてください。“運命”的なつながりを感じることができるはずです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ