ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

不法侵入 (1992)

UNLAWFUL ENTRY

監督
ジョナサン・カプラン
  • みたいムービー 15
  • みたログ 435

3.10 / 評価:80件

レイ・リオッタの悪役ハマった

  • うそつきカモメ さん
  • 2017年6月6日 5時22分
  • 閲覧数 477
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

親切を装って善良そうな警官が、本性をあらわにしたら、とんでもない殺人鬼だったという、シンプルなストーリー。

それ自体は、これと言って新味のない映画なのだが、何といっても、レイ・リオッタの不気味なほどはまるサイコ警官役が上手すぎて、腹の底から、不快な印象を感じてしまうのです。

若い夫婦が追い詰められていくさまを、はらはらしながら見守るしかないのですが、見終わった後に、軽い人間不信に陥るほどです。安易に人を信じちゃダメですね。という、教訓が重たすぎる映画。

夫婦役の、カート・ラッセルとマデリン・ストウも好演。今でこそ、大悪人の役も楽勝で演じてしまうカートですが、この頃は、善良な市民の役がぴったりはまっていました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • パニック
  • 不気味
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ