レビュー一覧に戻る
冬物語

冬物語

CONTE D'HIVER/A TALE OF WINTER

114

per********

5.0

風呂敷広げ過ぎ。伏線の回収は?

まあお勧めは、しません。 エリック・ロメールは全部一緒なんでねどれも。 やたら映像がキレイで、そんでストーリーそっちのけで 登場人物がやたら異常に長い会話をし出す、という。 大概そういう映画ですわこの人の監督するもんは。 もうただただ喋り出すんだわ主人公とかが。 本筋とまったく、何の関係もない内容の話を。 ------------------------------- まあ大半の人は観る気なくすと思います。 ただ俺は結構好きなんだな エリック・ロメール。 ---------------------------- そういう 「本筋となんの関係もない話」 の内容が よく聞いてると結構興味深かったりするんでね。 政治の話だの、天文学だの 16世紀のナントカ候につかえた学者の数学論だの 植物学だの、 もうほんとに話と何の関係も無い ハナシを、 やたら美しい光と趣味のいい調度品のなかで 延々と喋り続けるキャラクターたち。 ------------------------------- だから、 「風呂敷広げ過ぎてどうだこうだ」 とか 「伏線の回収があーだこーだ」 とか言ってるばかりだと こういう作品を観た時に初めて、 そういうセコイ物の見方じゃ映画という物は 到底はかることはできないものなんだと わかるのよ。

閲覧数1,401