ここから本文です

EVE/イヴ (1991)

EVE OF DESTRUCTION

監督
ダンカン・ギビンズ
  • みたいムービー 0
  • みたログ 27

2.72 / 評価:18件

まあまあ感

  • nih******** さん
  • 2021年10月10日 2時36分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

いかにも研究者系なアンドロイドと研究者の二役をされた主演のレネ・ソーテンダイクさんが、ぱっとしない感がある意味リアル感があって、彼女の記憶も移植されているという設定が、彼女自身の過去をたどっていくというのは新鮮で面白い。ちょいセクシーシーンも、そのパッとしない彼女がするからこそよりセクシー感が際立つというか。またそんな彼女がマシンガンを打ちまくるというギャップも不思議な魅力を感じる。
とは言いつつも、やはり女優さんの魅力が映画の満足感には影響が大きい自分にとって、ある意味リアルで役にピッタリな彼女だけに、映画の満足感もほどほどとなってしまったのかもしれない。
扱うコンピューターや車などで、時代を感じます。

まあ、最悪の事態になるというのはなんとなくそれはないだろう感が想像できるだけに、どこかまあなんとかなるんだろうと思えてしまうのは、やはり設定というのも難しいものだなと思いました。

ともあれ最後まで見れた。まあまあ楽しめたかな。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ