ここから本文です

フランケンシュタイン (1931)

FRANKENSTEIN

監督
ジェームズ・ホエール
  • みたいムービー 8
  • みたログ 171

3.40 / 評価:55件

身勝手で容赦のない人間たち

  • カーティス さん
  • 2017年3月6日 0時02分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

一番有名なフランケンシュタインの映画(?)。古典作品だけあって、後のホラー映画に多大な影響を与えたであろう名場面がいっぱい。とくに湖畔で怪物と少女が戯れるシーンがとても良かったです。怪物の愛嬌と残忍さがよく表現できているし、絵的にも綺麗ですし。

ストーリーは、原作にあった「怪物の悲哀」や「行き過ぎた科学がもたらした悲劇」といった要素がほとんどなくなり、シンプルな人間対怪物という内容になっています。なのでフランケンシュタイン博士が自分の過ちを反省しませんし、怪物に理解を示す人物は誰一人としてでてきません。まあ、他人様の死体を盗んで実験するような狂人がこの程度で反省するとは思えませんし、自分たちが襲われるかもしれない状況で怪物に理解を示そうとする人なんてまずいないでしょうから、リアリティはある…のかな?博士を責める人がだれ一人いないのはモヤモヤしますが。

でも、安易に怪物に肩入れをしないことで、逆に人間の身勝手さが浮き彫りになり、怪物の哀れさを自然に表現することに成功してるんじゃないかなと思います。初代のキングコングもそうでしたが、この頃の映画の「危険な怪物(=アウトサイダー)に容赦をしないドライな作風」は、湿っぽくなくてけっこう好きです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • 不気味
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ