ここから本文です

今そこにある危機 (1994)

CLEAR AND PRESENT DANGER

監督
フィリップ・ノイス
  • みたいムービー 49
  • みたログ 1,939

3.33 / 評価:525件

カルテルの大物は逮捕できないらしい。

  • sue***** さん
  • 2020年12月8日 17時56分
  • 閲覧数 450
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

全編を視聴した後、どんな国に置いても不可欠な人材は「正義感」を持つ人。

アメリカに留まらず、政府が腐ってる国は多々ある。そして、麻薬によっておかしくなってる国もある。
それを上手く描いていたと思う。

全編、裏切ったり裏切られたり疑心暗鬼にならんもんかね?
中南米のおっちゃん達も麻薬がなければ陽気に明るく暮らしていたんだろうな...と想像すると、ちょっと気の毒に思えた。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ