ここから本文です

今そこにある危機 (1994)

CLEAR AND PRESENT DANGER

監督
フィリップ・ノイス
  • みたいムービー 49
  • みたログ 1,945

3.33 / 評価:530件

味方にしたらウィレム・デフォー最強

  • bpp******** さん
  • 2021年5月20日 23時13分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

カネだけかかった大作映画には厳しいこと言ってますが、問答無用のハリウッド大作なのに絶賛したいです。
要は小難しい理屈こねたり、無意味な人類愛とか語ってストーリー破綻させるのが大嫌いなので、このトム・クランシー作品の冷徹さがよく描けていたという点、すごい好きです。

何よりウィレム・デフォー。敵にしたら悪魔だが、味方になったらこんな頼もしい男はいない。大統領以下、卑怯な政治家、官僚に比べて、提督筆頭に軍人さんが皆、正義で立派なのも清々しいです。
見殺しにした現地コマンド救出って、かなり無理があるけどデフォーいればオッケー。

南米のカルテル本拠地に乗り込む以上はサブマシンガン当たらないとかではなく、殺すならロケットランチャーだし、敵ボスもミサイルかプレデター機で爆撃で確実に仕留められるはずなので、無意味な戦闘をせず目標達成できる戦闘シーンは良かったです。
(最後のハリソン・フォード無双はご愛敬で)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ