ここから本文です

フランケンフッカー (1990)

FRANKENHOOKER

監督
フランク・ヘネンロッター
  • みたいムービー 4
  • みたログ 13

3.00 / 評価:9件

アイタタ・・・痛い☆1つ

  • 夢幻譚 さん
  • 2007年12月1日 19時30分
  • 閲覧数 370
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

見たログを眺めていると、
しょーもない映画も随分観ているなぁと、
自分でも呆れてしまう。
この作品もその内の一本。

「フランケン・フッカー」の
「フッカー」とは売春婦のことである。
「フランケン・シュタイン」は言わずもがな、
誰もが知っている切ないストーリー。

こちらの映画は、
芝刈り機に巻き込まれて死んだ恋人を生き返らせようと、
主人公の医学生が薬を使って売春婦を前後不覚にさせ、
身体を繋ぎ合わせて再生させるというお話。

コミカルながらも、何となく
ほろ苦くさせてくれるような内容を期待したのだが、
そもそもこの作品はそういった方針で作られていない。
ひと言で言えばスプラッターホラーコメディー。

死んだ恋人に残された肉体は頭の部分だけなのだが、
生き返っても記憶がなく、
売春婦の身体が勝手に行動を起こし、
男を求めて夜の街を彷徨い歩く。
挙げ句の果てに娼婦たちのヒモだった男が乗り込んできて、
再び恋人をバラバラにしてしまうというドタバタぶり。
もう情緒もへっくれもないストーリーなんである。

もっとおもしろい映画は他にいくらでもあるので、
この作品はお薦めできない。
レビューを書くのもアホらしい映画である。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ