ここから本文です

フランケンフッカー (1990)

FRANKENHOOKER

監督
フランク・ヘネンロッター
  • みたいムービー 4
  • みたログ 13

3.00 / 評価:9件

とんでもないけど許す。

  • tengu3711 さん
  • 2009年2月24日 1時45分
  • 閲覧数 372
  • 役立ち度 14
    • 総合評価
    • ★★★★★

何だろう、このフランク・ヘネンロッターの突き抜け方。
でも、「少林少女」は許せないけど、コレは許せるんだよ。

なぜだろう?とんでもないけど、面白い。滅茶苦茶だけど面白い。
「バスケット・ケース」よりも、明るいし、楽しそう。
「俺は、コレが好きなんだよ!」って、開き直ってる。

そうか!正直に自分の好きなものを撮っているからだ!
その気持ちが、画面から伝わってくるんだ。
「少林少女」には伝わって来るものが無かった。・・そこだ!

爆発した男の生首が、喋ったり、女の生首が飛んでったり、
主人公の男が、やたら、独り言ブツブツ言ってたり、とんでもないけど、
強制されて、やってる映像じゃない、好きでやってる。
だから、おざなりになってないし、ヤッツケになってない。

撮ってるものは、不真面目だけど、真面目に撮ってるって事。
だからこそ、許せるし、つい見入ってしまう
タニプロ道草日記さんじゃないが、俺も映画差別は許さない。
ピンクだろうが、ゲテモノだろうが、映画は映画だ。

アカデミーは、ちゃんと「ブギーナイツ」(ポルノ業界の映画)だって認めてる。
好き、嫌いは個人の自由だから、かまわないけど、差別は駄目だ!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • セクシー
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ