プリティ・ウーマン

PRETTY WOMAN

PG12119
プリティ・ウーマン
4.0

/ 1,684

32%
40%
21%
4%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(224件)

ロマンチック14.7%楽しい13.8%かわいい12.0%セクシー11.9%ゴージャス11.1%

  • hik********

    2.0

    ロマコメの王座に君臨する映画。

    立場が全く異なる男女が、次第に惹かれ合う姿を描いた現代版、シンデレラストーリー。 作品自体のメガヒットに続き、主題歌のリバイバルヒット、一躍大スターとなったジュリア・ロバーツ。 あらゆる功績がめざましい映画。ロマコメと言えば本作を挙げる人も未だに多いと思います。 個人的には普通でしたが。

  • mar********

    5.0

    今更初見でしたが

    良い映画でした。やっぱり。 さすがに 最後のリムジンで立ってお迎えは吹いてしまいましたが。 公開当時は子供でしたが 当時のCM映像で観た箇所は覚えてるもんですね。 バブルバスで潜ったり、宝石箱で噛むシーンや ジュリア・ロバーツの特徴的な笑い声など。 本筋は言うことなしの素晴らしさですが、 ホテルの支配人、トンプソンが良い人でした。 まずは、分不相応でつまみだすよね。 本作の良いスパイスですよね。

  • db

    5.0

    うちの母ちゃん

    ジュリア・ロバーツは、うちの母ちゃんにソックリ(特に鼻の穴)ということもあり、勝手な親近感を持っている。 そんな彼女の出演作は贔屓目に視聴してきているわけだが、この都度、久方ぶりに視聴したところ、約32年前の作品とは思えないほど色褪せていないというべきか、いま見ても素敵な作品となっていました。 そして、やはりメインテーマ曲が流れるとテンション上がりますね。 ちなみに彼女が出演している作品で、直近に観たのが『 ワンダー 君は太陽 (2017) 』。今作とは、約30年もの年月が空いていると思うといろんな意味で感慨深い。

  • o********

    4.0

    シンデレラストーリー

    なぜか魅力的な女性。 それに惹かれる紳士。 すれ違いながらも成就する 王道のラブロマンス展開。 いいね。 なによりも 若かりし頃の ジュリア・ロバーツの美しさに圧倒される。 最高のファニーフェイス。 それだけでも観る価値がある。 あとはやはり音楽が強い。

  • nk4********

    4.0

    こんなのもありかな。

    現実離れした小気味良いストーリー展開で楽しめた。この映画を観て、現実逃避するのも悪くないと思う。難しく考えずに観ましょう。 それと冒頭にリチャードギアとジュリアロバーツが運転するロータスエスプリがカッコ良すぎ。ホント良い車だね。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

ゴールデン・グローブ第48回

女優賞(コメディ/ミュージカル)

基本情報


タイトル
プリティ・ウーマン

原題
PRETTY WOMAN

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル