ブルーサンダー

BLUE THUNDER/TUONO BLU

109
ブルーサンダー
3.5

/ 216

24%
28%
32%
13%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(50件)

かっこいい21.5%スペクタクル16.8%勇敢16.1%パニック8.7%楽しい8.7%

  • wys********

    5.0

    ロイシャイダー最高

    学生の頃に見た映画。テレビで、久しぶりに見ることができました。音響が良ければもっと感動したと思います。

  • みみ

    1.0

    ネタバレこれは酷い

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mas********

    5.0

    最高の警官と最高の悪役!

    私の中で最も警官役が似合う俳優№1が、今は亡きロイ・シャイダーです。しかも単なるヒーローとして描くのではなく、正義の信念をどんなことがあっても貫く、しかし決して器用でなく、時には悩み時には爆発する、実に人間味溢れる警察官役として。今日はそんな彼の警察官物の隠れた傑作をレビューさせていただきます。 お題目は「ブルーサンダー」です。 ロイ・シャイダー主演、監督ジョン・バダムの痛快ヘリアクションが本作です。 映画ファンにとってシャイダーと言えばまず思い浮かぶのが、「ジョーズ」シリーズのブロディ署長でしょう。確かにあの映画でもシャイダーは最高の演技を見せてくれました。 この他にもシャイダーは「フレンチ・コネクション」でのポパイの相棒のラソー刑事や、「ザ・セブンアップス」などの麻薬取締の猛烈デカなどを見事に演じていたわけですが、本作の航空警察官フランク役も絶賛に値します。映画の主役の「ブルーサンダー」と呼ばれるジェットヘリももちろんなんですが、シャイダー演じるフランクがとにかく最高にカッコいいんです。 あらすじはベトナム戦争から生還したフランクが、偶然遭遇した事件をきっかけに政府高官がらみの陰謀にぶち当り、正義の信念のもと、その巨悪に挑むというもの。可愛がっていた新米パートナーの死に対する彼の感情の表現など、もう見事で言葉も出ません。「ブルーサンダー」を破壊して立ち去るエンディングも言うことなし。スカっとした場面のあとに来るこの空虚さは実に感慨深く、この心境は本作をご覧になった方にしかわかりません。 監督のジョン・バダム、この映画の素晴らしい演出により、この後「ウォー・ゲーム」、「ショート・サーキット」、「張り込み」、「アサシン」、「ニック・オブ・タイム」などの佳作を次々と生み出してきました。決して超大作を演出するような監督ではないのですが、職人気質ともいうべき、娯楽作品に対してのツボを心得ており、決して妥協しない切れのいい演出をする人で、私のお気に入りの監督のお一人です。 共演者がまたいいんですよね。まずはフランクの上司役のウォーレン・オーツ。レビューさせていただいた「悪魔の追跡」や「ガルシアの首」などのバイオレンスアクションに数多く出演している男優です。残念ながらこの作品が彼の遺作となりましたが、男臭さにおいては本作でも健在で、存在感抜群です。 そして悪役コクラン大佐を演じるのが世紀の怪優マルコム・マクダウェル。その特異な顔つきで主役を食ってしまうほどの存在感ある悪役専門の俳優。キューブリックの傑作「時計じかけのオレンジ」、ポルノ史劇超大作「カリギュラ」など、出演作の話題性にも事欠きませんw。この俳優もお気に入りなんですが、彼がごまんといる悪役俳優と一線を画している点は、狂気にかられる悪役を演じていても、そのどこかに不気味な冷静さを同時に表現する点だと思うのですね。ただ単に狂った人間を演じるなら、どの悪役俳優でも出来る。しかしマクダウェルの悪役は完全な狂人の一歩手前、言いかえれば狂人と常人の境界線にある人物を巧妙に演じているのですよね。こんな危うい演技をものの見事にこなす悪役は彼を置いていないでしょう。 ラストのフランクとコクランの空中大活劇はすごい迫力です。ビルの谷間の追跡、銃撃戦など鳥肌もの。まさに映画史に残るスカイアクションでしょう。 監督、キャストも一流ならアクション、サスペンス、人間ドラマ、どれを取っても一級品です。超お薦めの一作です!!

  • 堀尾英史

    4.0

    アメリカらしい

    主演のロイ・シャイダーが個人的に好きで、警官役はジョーズの署長やフレンチコネクションの刑事役等、印象的ですね。本作品では警察のヘリパイロットというコアな役ですが、台詞回しが面白いです。定期的にNetflixで観てます。

  • 検察側の証人

    5.0

    ネタバレ15歳の少年、ショック受けまくり

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ブルーサンダー

原題
BLUE THUNDER/TUONO BLU

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-