レビュー一覧に戻る
ブルース・ブラザース

ブルース・ブラザース

THE BLUES BROTHERS

133

rai********

4.0

ネタバレいやぁ、楽しい

いやぁ、楽しいですねぇ。数年前にiTunesか何かで観たときは、なんとなく古さを感じて、そこまで楽しめなかったが、今回は理屈抜きで楽しめた。 バプティスト教会で、神がかりの説教をするJB、そして光を見たぞ!バンドをやるんだ!I have seen the light!The band!と神の啓示を受けてしまうジェイク。 給油に来た女性にデートをお誘いしたエルウッド。 考えとくわ。I’ll think about it, Elwood, OK? というセリフにやられた~…と思ったらツイッギー様でしたか! シカゴの電車の真横の定宿で、いいところでしょ?Nice place, huh?と言って入ろうとした直後にレイア姫がショットガンみたいなのをぶっ放す!2人がほこりを払い落として平然と入っていくのが壺。警官のガサ入れの瞬間にダイナマイトで建物ごと爆破され、がれきからまた何ごともなかったように仕事に向かうの、もっと壺! ミュージカル映画だけど、カーチェイスやナンセンスも盛られて、コテコテのミュージカルではないのがよい。実は二人が歌うシーンはそんなに多くない。そんな中でもパレスホテルにたどり着いた後の、Everybody needs somebody はシンプルでよいメッセージ! ダイナーでのアリーサ・フランクリンがFreedom と歌うのも良くて圧倒されるけど、なんとなく口と合ってない。そういえば「リスペクト」観たいなぁ。 酒場のローハイドー、瓶が飛んでくるのも最初は面白かったけど、後半はもういいかな。徹底的に壊しまくるのが一貫していているのだけど、そこまで徹底しなくても…これはラストの追跡もそうかな。 理屈抜きに楽しいのでまた見たい(けれど、フレンチレストランでのジェイクのセリフはさすがにいただけないので、早送りする)。

閲覧数1,455